ここから本文です

ぼくの神さま (2001)

EDGES OF THE LORD

監督
ユレク・ボガエヴィッチ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 331

3.60 / 評価:43件

雰囲気に反してショッキングな内容。

  • エル・オレンス さん
  • 2019年5月26日 9時55分
  • 閲覧数 417
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

牧歌的な風景&雰囲気に反して、戦争、宗教、そして人間の愚かな側面が残酷かつリアルに描かれています。

この映画ポスターからは全く想像もつかぬショッキングな展開が立て続けに起きます。

そんな過酷な状況の中で、ハーレイ・ジョエル・オスメント&リアム・ヘスが向ける眼差しと表情は、観る者の心を強く射抜きます。また、この2人をはじめとする子ども達によるパワーのぶつかり合いといえる体当たり演技も、大人顔負けの素晴らしさです。

そして、曲者役のイメージが強いウィレム・デフォーが、本作では真摯な心をもつ神父役を好演しているのも印象的。これは良いデフォーですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ