ここから本文です

ぼくの神さま (2001)

EDGES OF THE LORD

監督
ユレク・ボガエヴィッチ
  • みたいムービー 35
  • みたログ 331

3.60 / 評価:43件

解説

 1942年秋。ポーランドの街クラクフにもナチスの軍隊が侵攻し、ユダヤ人の強制連行が始まっていた。ユダヤ人の少年ロメックは愛する両親と別れひとり小さな村へと預けられる。預けられた農夫の家には二人の兄弟がいた。ロメックと年齢の近い兄ヴラデックが好意的でないのとは反対に、心優しい弟トロはロメックに温かく接するのだった。ユダヤ人であることを偽り、カトリックとして生活しなければならなかったロメックだったが、美しい自然に囲まれ、村の少年たちと楽しい毎日を過ごすのだった。しかし、そんな村にもナチスの暗い影が忍び寄っていた。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ