ここから本文です

アザーズ (2001)

THE OTHERS

監督
アレハンドロ・アメナーバル
  • みたいムービー 437
  • みたログ 4,475

3.92 / 評価:1,248件

主演女優に、オマケして満点♪(・▽・)ノ

  • コトホギ さん
  • 2018年2月5日 14時48分
  • 閲覧数 1461
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、鑑賞した「ドッグウィル」が
個人的には、全然、面白くなかったので、
本作で、口直し♪ (*^_^*)ノ

この作品は、以前、劇場でも、観賞したので
今回は、「ネタバレ」状態でしたが
忘れている部分も多かったので
新鮮に、楽しめました。(*^_^*)

一応、未見の人の為に
導入部を、ザックリと、説明すると…

舞台となるのは、1945年のイギリス
主人公は、孤島の大きなお屋敷で
幼い子供(娘1人、息子1人)と、暮らしている
グレース(ニコール・キッドマン)

ある日、新しい「庭師」と、「家政婦」が、やって来るのだが
彼らが来て、しばらくすると、彼女は
家の中で、目には見えない、他者(アザーズ)の存在を
感じるようになり…と、まぁ、こんな展開

初見時は、物語の「オチ」に、素直に、吃驚したのだけれど
今観ると、初見でも、途中で、気づいてしまう人が、多いかもね。(^_^.)
それでも、演者が良いので、「一見の価値」は、あるかと。

主演のニコール・キッドマンは
まるで、「1枚の絵」の様に、美しかったし
2人の子役も、良かった。
額と、眉間に、シワを寄せる表情がソックリで、笑える。(^_^.)

劇中、姉のアンが、母親に、罰として
聖書を、読まされるシーンがあるのだけれど
姿が、見えない中、一旦、聞こえなくなった声が
注意された後、
再び、聞こえてくるシーンが、何気に、ツボ(笑)

という事で、
評価は、キャストに、オマケして、満点♪
本作は、一応、「ホラー」の括りに、入るのでしょうが
そこまで、怖くはないので、夜中に観ても、大丈夫かと…。(^_^.)
興味が沸いた方は、ご自身の目で、ご確認ください!(・▽・)ノ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ