ここから本文です

アザーズ (2001)

THE OTHERS

監督
アレハンドロ・アメナーバル
  • みたいムービー 433
  • みたログ 4,460

3.92 / 評価:1,236件

ネタバレなしのレビューは不可能

  • stn***** さん
  • 2016年5月4日 4時57分
  • 閲覧数 2425
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

例えば、シックスセンスを例にあげた時点でアウト。
私は幽霊モノが嫌いだ、もアウト。
最初に思った感想である、斬新な視点のホラー、もアウトだろう。
なるべくネタバレを避けたいのだが、これについては諦める。
幽霊モノが嫌いと書いたが、怖いから嫌いなのではない。
怖くないから嫌いなのだ。
恐怖は経験に依ると思う。
今まで生きてきて、それなりに怖い思いもしてきたが、心霊現象を体験したことは無い。
怖いのは、人間だ。
想像力が足りないという批判もあるだろうが、お門違いだ。
想像の材料はリアルなほうが良い。
同じ作り物だとしても、どうしてもリアリティーにかける。
そういう意味で、この作品、前半はかなり良かった。
登場人物全員が少しおかしい。
主人公の母親からは、虐待の匂いがするし、子供たちもどこか病んでいる。
意味ありげなことを呟きながら訪れる召使三人も、何かを隠している。
丁度真ん中、50分あたりでオチが読めたのだが、そこまでは中々嫌な雰囲気が出ていて、面白かった。
オチが読めてからは興ざめだったが、子供たちの態度は悲しくなった。
いびつな歪んだ愛が、終わることなく続くとすれば、それはリンボと言えるのかもしれない。
星3。
残念ながら怖くない。
オチも前情報ゼロで初見の私に読めたのだから大したことはない。
幽霊目線のホラーというのは斬新だと思う。
ニコールキッドマンはかわいい。
が4には届いていない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ファンタジー
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ