ここから本文です

高慢と偏見 (1940)

PRIDE AND PREJUDICE

監督
ロバート・Z・レオナード
  • みたいムービー 6
  • みたログ 42

3.44 / 評価:16件

大人の恋愛

  • 文字読み さん
  • 2010年5月7日 0時42分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

1940年。ロバート・Z・レオナード監督。ジェーン・オースティンの名作をコメディタッチに映画化。階級差や金や上辺の態度で誤解しあっている男女が愛に気付くまで。田舎の中流家庭の5人姉妹の次女エリザベス(グリア・ガーソン)と貴族のダーシー(ローレンス・オリヴィエ)を中心にしたきめ細かい人間関係の描写は夏目漱石もまいってしまったし、「ブリジット・ジョーンズの日記」の元ネタでもあるから有名です。

エリザベスの父と母がコメディ担当として話をおもしろくしています。たしかにこうでもしなければ18世紀の結婚をめぐる真剣な駆引きは通用しない。それでもやや唐突な感じは残る結末ではありますが、5人姉妹をはじめ登場人物たちの分かりやすい描き分けもあって楽しめます。

「本心を打ち明ける」ことしか知らないお子ちゃまな人々が見るべき大人の恋愛映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ