ここから本文です

高慢と偏見 (1940)

PRIDE AND PREJUDICE

監督
ロバート・Z・レオナード
  • みたいムービー 6
  • みたログ 42

3.44 / 評価:16件

わかりやすく面白かったです。

  • dre******** さん
  • 2010年5月27日 21時12分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 2005年のキーラ・ナイトレー主演の『プライドと偏見』が大好きで何度も観ました。1940年にローレンス・オリヴィエとグリア・ガーソンで映画化されていると知りさっそくDVDで鑑賞。かなり満足しました。グリア・ガーソンのエリザベスはとても美しいですが少々マダムっぽく、キーラのほうが私のイメージに合ってました。ダーシーのキャラも『プライド・・』の方が渋くて好きです。でも、高慢と偏見による気持ちの行き違いがとてもわかりやすく表現出来ていて納得できます。さらに脇を固める人たちの扱いがこちらの方が丁寧で存在感ありです。役者さんもいい味出しています。特にベネット夫人、コリンズ、キャサリン夫人はこちらの方が面白いです。とにかくコメディータッチで観ていて楽しい。白黒ですがドレスも豪華で見応えあります。何よりも若きローレンス・オリヴィエがそこにいます。素敵です。また何回か観てしまいそう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ