ここから本文です

モンキーボーン (2001)

MONKEYBONE

監督
ヘンリー・セリック
  • みたいムービー 11
  • みたログ 128

3.08 / 評価:37件

ファンタスティック映画って…ほ~ん?

  • hamutyu さん
  • 2009年7月15日 16時11分
  • 閲覧数 955
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公ステュが制作した冒頭アニメーション!!あれですよ!あれ!
動きも内容もおんなじだと感じてたら最後のオチネタに
その名前をウーピーが告げたのだ・・・・・。

ハムナプトラがナイトメアでオースティンばりのお下劣なコメディーをぶちかます。

コメディがイケイケなキャスティングばかりで、
ブラコメや下品さ、パロディなどはこのキャスティングで受けているようである。
脚本自体はどうしていきたいのかわからないのであるため、
もう少し見せ方をよくしたら国際祭りとしては大ウケするどころだと思うけどね。


フレイザーがとかく頑張っている。
他作品でもコメディ場面を入れているがこの作品では大健闘ものでラストまで、
顔立ちと深みある低音の声のギャップをよそにとても笑わせてくれる。


ステュが作ったモンキーボーンという名の漫画のおさるさんが、
ファンキーモンキーベイビーな行動と言動と、
いたずら者であるがおさるのジョージみたいで案外かわいかったりする。


ウーピーが登場した後半から面白くなってくる。
彼女演じるデスの親切?温情?でステュにチャンスをくれるのだが、
この仮の体(アスリート)に入った時からちょー可笑しい。
ここはフレイザーは声だけで外見はカッタンが演じているのだが、
ブラックパロディが申し訳なくお腹がよじれちゃうくらい
アホらしいく大爆笑してしまうのだ。


サウスパークとかエログロなどがダメな方はオススメできないが、
アホアホした馬鹿らしさなのにこのキャスト陣がやってくれてる。
ちょっとひねくれた気持ちの持ち主ならどうぞご鑑賞くださいませっ♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ