ミスター・ルーキー
3.7

/ 43

35%
26%
19%
12%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(18件)


  • yam********

    4.0

    ネタバレ映画館が甲子園になった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • HERB#510

    3.0

    プロ野球好きにはいい映画

    かつてプロ野球界に存在していた選手の演技を見る価値はあります。ただし、内容はあまりはっきりしていません。

  • abu********

    3.0

    阪神愛

    甲子園球場と阪神ファンの人って、 ちょっと独特ですよね(いい意味で)。 その独特な感じを出そうとしている点に好感が持てます。 途中の奥さんとの喧嘩の意味不明さ加減や、 全体的な予定調和はおいといて、実際の選手、 及びバースがよくも出演OKしてくれたなと関心します。 子供の頃は野球選手になりたかったけど、 今はサラリーマンです、ていう人はたくさんいるはず。 ミスター・ルーキーとはたぶん、そんな人々の思いを、 子供に夢をたくしたいという思いを、代弁しているんでしょう。

  • pop ノレン

    5.0

    これ、隠れた傑作でしょ?

    一茂も好演。物語も面白い。『夢』を叶えた中年の痛快な物語。ラストシーンの落ち着き感も最高!大好きです。

  • オヤジジャック

    5.0

    20年前

    もう、20年になるんですね。このころの阪神はとても弱くて、だから成り立つこの映画なのでしょう。甲子園球場にて、エキストラを動員。数日かけてスタンドシーンを撮影していました。紙テープをなげて、六甲おろしを歌ったのが、思いでです。映画にもばっちり映っていましたので、記念の映画になっています。今の阪神は強くなりましたが、金本引退で、若い力のある阪神になってほしいと思います。

  • bla********

    5.0

    もはや…

    『阪神優勝』はメルヘンなのか⁇

  • yasuo kamada

    5.0

    これぞスポーツ映画の最高峰だ!

    そのとおり!

  • kan********

    4.0

    単純に面白い

    ベタな熱血短編漫画にありそうな内容ですが主演が長嶋一茂ってとこが面白い。長嶋一茂もプロ野球で自分の理想な野球がここで叶ったのが爽やかで良かったと思う。野球好きな人は絶対に観てほしい。 怪我とチームメイトと上手くいかず引退してしまった長嶋一茂だがこの映画の主演をきっかけに今後も巨人の監督として率いてくれる事を何十年後か期待してる。

  • kim********

    5.0

    ネタバレ野球少年の夢が叶う映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yon********

    4.0

    ネタバレおもしろい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tnk********

    5.0

    昨日テレビ

    でみました。鶴田真由さんほんと美人だって思いました。 女の人って本当に強い

  • RUKA

    4.0

    覆面パートタイムピッチャーは時速150㎞

    大阪オールロケ、太田元知事もご出演。 大阪生まれの大阪育ち、阪神大好きというベタなわたしにとって、設定が「反則王」に似ていようが、長嶋一茂が主演であろうが、阪神タイガースが快進撃! それだけでめちゃ楽しみにしていた映画です。 いやぁ~、もう、めちゃ面白かったです~。 長嶋一茂って演技うまい! おまけに、トラの覆面がよく似合ってるし~。 橋爪功の阪神監督、智将というのはクセがあるのか、このスケベさとしゃべり方、大阪のおっちゃんって感じがたまりません~。 それに、最近、演技が鼻についてしかたなかった竹中直人。 仕事より阪神大好き熱血阪神ファン、いてるよねぇ~、こういう人、と、久々竹中直人に笑わせてもらいました。 彼は関西ノリの方が合うのかも。 それに、“東京ガリバーズ”(ユニフォームまんまなのに、名前使わせてもらえなかったのかな)駒田さん、現役阪神の選手の方々、懐かしの阪神監督、選手達が出てくるたびに、場内渦巻く歓声と笑い声。 でも、一番笑いを取ったのは、宮根アナが出てきた時。 こんなローカルネタも用意してくれてるなんて、井坂監督ありがとう(笑) 甲子園球場のシーンでは、30000人以上のエキストラが集まったそうで、実際のペナントレースと同じ熱気と迫力に思わず手に汗握ってしまい、お約束の「六甲おろし」が流れると、何気に目頭が熱くなってきたりして(笑) 映画の間中、ず~っと出てくる人の解説をしてたおっちゃんや、おかきをボリボリ音をたてて食べてたにいちゃんもいてたけど、楽しそうやったから許してあげる。 きっと、普段はあまり映画見ないけど、阪神好きやから来たんでしょうね。 と、いつもはマナーにうるさいわたしを寛大な気持ちにさせるほど、スクリーンと観客が一丸となり、最後には拍手が巻き起こりました。 ただ、一つの不満点は一茂の奥さん、鶴田真由、一人浮いてた・・。 まあ、全国公開だからしょうがないけど、吉本新喜劇の未知やすえあたり使って欲しかったりして(笑) と、阪神ファンのわたしは大満足だったけど、阪神ファン、大阪出身者以外の人の反応はどんな感じなんでしょうね。

  • tak********

    4.0

    スポーツに愛を込めて その23

    ほんまに「勝手にスポーツ映画祭り」開催中でおます。 第二十三弾は「阪神タイガース」映画や! この作品「阪神」ファンの夢を実現したファンタジー映画です。 「阪神」への愛が詰まってます。 「野球」への愛が詰まってます。 何でも有りです。 野球協約は忘れてください。 虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎虎 主演はミスターななひかり長島一茂。 何でやねん!と思ってましたが意外と縦縞ユニフォームも似合ってます。 芝居もそこそこ頑張ってます。 身体は流石です。 良い肩してました。 ライバルチームは広島C、ヤクルトS、横浜B、 それと東京G〈ガリバーズ〉!(笑) 新聞社チームは非協力的なんやね。 阪神タイガースだから出来た映画ですね。 他の球団なら有り得ない。 弱かった頃の阪神をベースに作られたお伽話。 今では首位独走の常勝チームに大変身! もう夢物語は要らないですね。 今年の秋は所沢でお待ちしてます♪ やっぱり阪神ファンは素晴らしい。

  • tit********

    5.0

    夢をツカメ!~新たなるトラ伝説~

    阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神 私は野球はあまり詳しくありませんが好きなチームは即答できます そのチームは【阪神タイガース】です!! 阪神タイガースのどこが好きかと言いますと ズバリ!タイガー=虎だからです!! 生まれが寅年だからか子供の頃から虎が大好きなんです!! 阪神タイガースに限らず寅さん=「男はつらいよ」 「タイガーマスク」などトラがつく物は何でも大好きです♪♪ しかし阪神タイガースが好きな理由はもう一つありまして それは私の田舎が関西(阪神地区)だからです♪ 私には関西の血が流れています!関西が大好きなのです!! ですから正確に言うと阪神ファンではなく 関西ファン、阪神地区ファン、阪神ファンのファンなのであります!! 何より阪神が優勝すると関西の経済効果が上がるのが嬉しい!! だから頑張れ!阪神タイガース!! 阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神 と言う訳で映画の紹介です(笑) 阪神タイガースは1985年の日本一の後から低迷期を向かえ 本作公開の2002年まで一度も優勝出来ず阪神ファンには 長くツラい時代でした・・・ その阪神にせめて映画だけでも優勝させたい! 阪神ファンに夢を見せて上げたい!と製作されたのが本作です。 言わばハリウッド映画「メジャーリーグ」の日本版であります。 物語は虎柄の覆面を被った謎のピッチャー【ミスター・ルーキー】が 阪神をリーグ優勝に導くという正に夢の映画であります。 もちろん覆面はタイガーマスクとかけてあります♪ ミスター・ルーキーと正体の大原を演じるのは阪神の永遠のライバル 巨人軍=読売ジャイアンツの伝説ミスター長嶋茂雄の息子で本人も 巨人に在籍していた事もある長嶋一茂であります!! 一茂の起用は掛布など一部の阪神OBからは批判されましたが 私は一茂起用で良かったと思います!このセンスが大好きです!! 昼はビール会社のサラリーマン【大原】 夜は甲子園限定覆面パートタイムピッチャー【ミスター・ルーキー】 その事をマスコミ、会社、家族にさえ隠す大原の奮闘が面白く 大いに笑って大いに燃えて大いに泣ける映画です!! 何が泣けるって阪神優勝はもちろんですが あの!あの!あの!あの1985年日本一に輝いた時の助っ人外人 ランディ・バース(ケンタッキーのおじさんに似てる人)が復活!! それもバースのホームランが再び見れるのです!! これだけでこの映画は観る価値大有りです!★5決定です!! ラストには阪神の球団歌「六甲おろし」が流れます(泣) 阪神地区の映画館では観客も一緒に歌っていたらしいです(号泣) そしてこのい映画が伝説となったのは公開の翌年の2003年 現実に阪神タイガースがリーグ優勝したことです!!(号泣) この映画から【新たなる虎伝説】が生まれたのです!! 阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神阪神 余談ではありますが・・・ 阪神タイガースのマスコットと言えば虎(トラ)と幸運(ラッキー)をかけた トラッキー(トラの男の子)とラッキー(トラの女の子)ですが 最初この二人の関係は兄と妹という設定でした。 しかしいつしか二人は恋人という設定に変わっていました(笑) 阪神(関西人)のこういう所が私は大好きです♡ 関西の血が流れる私も似たような事をするしね~(笑) ラッキーラッキートラッキー♡ ラッキーラッキービバ!ラッキー♡ 最後に・・・ この映画のキャッチコピーは【夢をツカメ!!】 寅さんをこよなく愛する私も夢をつかみますよ! 私も幸運を手に入れますよ!! 【新たなる寅伝説】を作って行きまっせ~(笑) ラッキーラッキーケンタッキー♡ ラッキーラッキーイバ!ラッキー♡

  • melrose1004

    5.0

    ネタバレ嗚呼、愛すべき阪神タイガース!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    5.0

    勝っても負けても虎命!!!

    今シーズンの阪神はあまりいいところがなく 最終的にBクラスという結果で終わってしまいました。 本当に今シーズンお疲れ様でした。 で、この映画。 以前からこの映画の存在は知っていましたが やはり元巨人の一茂が主演ということもあり 何で一茂?という気持ちが強く見るのをためらっていました。 結果。大満足でした!!!! 一茂は意外と演技がうまかったです。 ただ駒田とか他の選手の演技ははっきりいって微妙です。 見ているうちにそんなことはどうでもよくなりましたけどね! 皆さんもご存知のようにこの映画が製作された 2002年まではどん底のチームでした。 それが今では常に優勝争いをするまでに強くなって 昔を思い出し涙が出てきました。 さらに追い討ちをかけるように出てくる名選手達! 田淵や1985年優勝時のメンバー達。 吉田監督、仲田幸司、福間納、中西清起 最終兵器はなんと最強の助っ人ランディ・バース!!!!! (映画では優勝時の4番って言ってるけど3番なんだけどね) 体は変わってるけどバッティングフォームは昔のまんま! この登場で私は涙したね! さらにさらに当時現役だった 広澤、藪、代打の神様八木、 今も現役の矢野、現在の代打の神様桧山。 うれしかった!!!! そのあとびっくりなことに 胴上げのシーンで能見の名前発見!!! 能見は2005年入団のはずと思っていたら 撮影に協力していたのは大阪ガス! 社会人時代に阪神のユニフォームをすでに着ていたんですね! しかも同じ背番号14で!これも何かの運命なんでしょうか? 今年はようやく真価を発揮してくれて 来年は左のエースとして15勝はしてもらいたいもんです。 なんだか映画の感想ではなくなってしまいましたが 唯一エンディングで六甲おろしが 一番までしか流されなかったのが残念でたまらない。 21日に来シーズンの優勝に向けて聖地甲子園で 今シーズン最後の六甲おろしを思う存分歌ってきたいと思います。 その前にアツくなった気持ちを静めるため? 今から六甲おろしを最後まで歌い上げたいと思うので これで失礼します。 ♪闘志溌剌 起つや今~           熱血既に敵を衝く~♪  (知らない人のためにこれは六甲おろしの2番の出だしです)

  • shu********

    3.0

    ネタバレ楽しい!!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kmm********

    1.0

    阪神ファンは楽しめるんじゃない?

    駄作中の駄作。巨人ファンである私には見ていて飽きました。 しかも、何で投げているのが一茂?父ちゃんは巨人のスラッガーだったのに、そんなことしていいの?しかも、何で阪神?各役者も演技下手だし。 優勝から遠のいている阪神ファンは、楽しめるんじゃないですか。

1 ページ/1 ページ中