ここから本文です

フロム・ヘル (2001)

FROM HELL

監督
アルバート・ヒューズ
アレン・ヒューズ
  • みたいムービー 136
  • みたログ 3,269

3.61 / 評価:496件

推理ものってよりグロい描写有りの恋愛もの

  • gan***** さん
  • 2015年7月11日 7時43分
  • 閲覧数 2681
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公?ヒロイン?レズの人?誰がジャックなのか考えながら観てたんだけど。そういう趣旨のテーマではないということに最後のほうでやっと気づいた(´A`)

予備知識

1888年イギリス。少なくとも娼婦5人を残忍な方法で殺害するも逮捕されなかった正体不明の殺人鬼「斬り裂きジャック」のお話

押さえておきたい犯人像
●特徴的な殺害方法から・犯人は医師あるいは解剖に精通した人物という説
●被害者が無防備だったことから・犯人は女という説
●厳重警戒態勢にもかかわらず起こる犯罪から・犯人は警官だという説
●女王の孫だったという説、画家だったという説もあり

押さえておきたい組織と人物 (実在の人物がモチーフ)
警察
:主人公・主人公の部下A・警視総監
王家(英国王族と臣下)
:アルバート殿下・ハーシャム卿
公安部(警察と別の犯罪を担当する部)
:ギルバート
秘密組織フリーメイソン(世界を征服?統一?したい秘密結社)
:警視総監・ギルバート・ハーシャム卿・ウィリアム卿・フェラル博士
被害者
:ヒロイン+娼婦A・B・C・D・E・F

ながれ

1:●ギャングが娼婦達にショバ代を要求

2:娼婦Aと男が謎の男達に連れ去られる。ヒロイン達、現場を目撃。その後娼婦Bが何者かに殺される。

3:●主人公は警部。予知夢的なものを見ることができる

4:娼婦Cが惨殺される

5:主人公犯人逮捕に尽力も警視総監は究明に関心薄い

6:主人公聞き込み捜査でヒロインから聴取。

7:●斬り裂きジャック登場。顔はみえない。娼婦Dが殺される

8:主人公、 外科医●フェラル博士に捜査協力を要請。断られるも、王室侍医ウィリアムス卿と知り合う。卿は主人公に見解を述べた後、主人公のアヘン依存を見抜き薬を処方してくれる

9:下町でなにかを探す●{2:}で娼婦Aといた男/誰かの健康状態について英女王に報告する{8:}のウィリアムス卿

10:公安部が怪しいとにらんだ主人公、その線から娼婦Aの居所をつきとめ訪問するも、Aは廃人になっていた

11:「{2:}でAといた男は裕福な画家と聞いた、二人は結婚した、自分達は式に参列した」と話すヒロイン。

12:主人公はヒロインに「●アルバート殿下(国王の孫)」の肖像画を見せる。それはAの夫そっくりだった。「?→犯人は国王の孫?」

13:主人公、経緯を{8:}のウィリアム卿に相談。卿は、殿下が娼婦好きだと認めるも、梅毒で体力がなく、解剖の知識もないと懐疑を否定

14:某所で謎の儀式。多数のメンバーの中に{8:}の●フェラル博士・{5:}の●警視総監・{2:}で拉致を仕切っていた●公安部のギドニー・●王室従侍ハーシャム卿がいた。また、会話に「ウィリアム卿は裏切るつもりか?」とあり。→{8:}のウィリアム卿もこの組織のメンバー?

15:警察に人間の肝臓と挑発文が届く/●娼婦Dが娼婦Fを連れてヒロインと合流/主人公はヒロインに身を隠すよう指示。二人はお互い惹かれあっていた

16:主人公、●公安部のキドニーに医療経験があることをつきとめる。「?→犯人はキドニー・王子と娼婦の関係のもみ消しのため?」

17:娼婦D・E殺される

18:現場検証。犯人が書いたらしい文字を●警視総監が消せと指示。主人公反発、停職処分に

19:主人公、超能力(笑)で事件にフリーメーソンが怪しいと予見、調査

20:主人公、ウィリアム卿を訪ねフリーメイソンの話をすると卿の態度急変

●●●ウィリアム卿が犯人だと自白o(`ω´)oヒロインを殺すと宣言●●●●

背後から現れたキドニーに殴られ主人公気絶

「動機→殿下は梅毒で死ぬ。自分は王室侍医の面目失墜、娼婦が悪い、ただ殺すだけでなく、罰を」

21:拘束されるも脱出した主人公。しかしウィリアム卿はすでに殺人の儀式を終えていた

22:主人公現場に到着、警視総監につかみかかり、ウィリアムス卿を引き渡すよう要求。「彼は組織で処罰する」と警視総監。彼もフリーメイソンだった。主人公激昂、おまえらを潰すと息巻くも周囲に止められ水入り

23:主人公、死体がヒロインと違うと気づき連絡用のバーに行くと、故郷で待っている、との伝言あり.殺されたのはヒロインではなく娼婦Fだった

24:全容:王族が娼婦と結婚→王家がフリーメイソンにもみ消せと命令→実行役のウィルソンが暴走、惨劇に

問題はあったが娼婦の抹殺は完了。口封じにフリーメイソンはウィリアムスに脳手術、廃人にする

25:エピロ ーグ:超能力?で故郷で暮らすヒロインの姿を見て眠る主人公。部下Aがくるも主人公目覚めない。主人公は死んでいた。ヒロインが存命であることをフリーメイソンから隠すため覚悟の上の死だったらしい

おちまい

かんそう

超能力設定はいらなかった。

ジョニーデップってこの人なんだとはじめて知った(ただそれだけ)

文字数足りないからあとはブログに。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ