レビュー一覧に戻る
バンディッツ

バンディッツ

BANDITS

124

al2********

3.0

バンディッツ

銀行強盗を繰り返しながら逃避行を続ける、名作「俺たちに明日はない」を思わせるストーリーで、ここでは脱獄囚二人+途中で出会った女を中心に展開していくロードムービー風クライムコメディになっている。 バリーレヴィンソン監督作品としては名作「レインマン」や「グッドモーニングベトナム」などからは程遠く、コメディ、犯罪アクション、ロードムービーと欲張った割にどれも中途半端な印象。 主演の3人(Bウィリス、BBソーントン、Kブランシェット)もいまいち空回り気味。 ラストのオチもある程度予想通りで個人的にサプライズとまではいきませんでした。 ボブディランやボニータイラーなど劇中流れる音楽はよかったです。 ☆三つ

閲覧数1,842