ここから本文です

ビューティフル (2000)

BEAUTIFUL

監督
サリー・フィールド
  • みたいムービー 17
  • みたログ 148

3.63 / 評価:19件

私の心にモナがいる

  • *********** さん
  • 2020年3月4日 20時52分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

情けない話、私の心にモナがいました。
不幸にしがみついて自分の価値を見いだしたいがために周りを見ずに一人で舞台を整え一人きりの世界を築いて、誰もいないことに嘆いて。
モナは思いっきり表面に出していて不快に感じますが自分にも当てはまる部分があるのは確かでした。
だからこそ不快で、視聴者はそんなモナの姿を客観的に見ることで見えてくるものがあるのかなと思います。終わってあの音楽を聴くとより一層考えさせられます。

まあそれを中和してくれるルビーが拘置所へ行ってしまうのはおいおいとは思いますが、それくらいの無謀なことでもない限りルビーをあの二人から離せないのでそこはナイスクララ(笑)

そして今回そんなルビーの言葉が一番身に染みました。

「私はここを出る。何一つ悪いことはしてないんだもの!そしたらこの事はたまたま訪れた不幸な出来事として忘れるわ。綺麗さっぱりね。でもあなたはいつまでも過去の不幸な出来事にしがみついてる。
それこそそう。これまでに訪れた不幸の一つ一つにね。
いいことからは目をそらしてる。
ここまで来たんだもの。良いことだっていっぱいあったはずよっ!」

ルビーがあそこで言うからこそ説得力あるお言葉。
この言葉がこの映画に色をつけてくれました。
配役一つ一つにメッセージがあり、観る人によってどのキャラのメッセージを受けとるか様々なこの映画。何かの拍子に巡りあったら観てみても損はないかなと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ