レビュー一覧に戻る
落穂拾い

落穂拾い

LES GLANEURS ET LA GLANEUSE

82

say********

4.0

品質保証、アニエス・ヴァルダ

この監督の作品は、ドキュメンタリー形式でありながら、彼女自身の主張や考え方が色濃く反映されている。それがドキュメンタリー形式で表されるから、メッセージがストレートに伝わってくる。よって、観客が彼女を好きなら、その映画は好きになれる。 ハリウッドや日本の映画にはない、アニエスならではの世界が保証されている。 美術館で「落穂拾い」を鑑賞する際、絶対に思い出す映画。すごい存在感。 いや、粗大ゴミの日とか、廃棄物処理場とか、そんなの見かけたら思い出しちゃうかもしれない。

閲覧数217