キューティ・ブロンド
4.2

/ 1,020

44%
36%
14%
3%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(233件)


  • ちょこ

    5.0

    自分の可能性を信じる

    とにかくエルが可愛い!! 挫折をしても努力で乗り切る。どんな時でも自分の可能性を信じるエルの姿はカッコ良い!見終わった後にすがすがしくハッピーになれる映画。

  • COCO

    4.0

    常にブレない

    ファッションと恋しかみていなかった主人公が何がなんでも捨てた男を振り向かせるためにロースクールに。 なかなかハラハラドキドキしながら危なっかしい主人公を応援してました。 これが法律学ぶ人の行動と考え方ってゆう雰囲気をものともせず、それでも勝ち気と頭のよさ、何より優しさと自分を信じる事をあきらめない姿勢が良かった。 一回目は楽しかったなー、くらいだったので二回目みたらちょっと勇気をもらえました。 私にはは少しわかりにくいブロンド美人差別でしたがちょっと時代が古めなので男性の美人を連れて歩きたいのと一緒かな?

  • gar********

    5.0

    ピンク色と紺色茶色

    ピンク色で嫌味をするくらいの茶色のワンピース 知的な奴ら タバコ付き。ピンクドレスを取られたから、私は紺色を着ます。装うなよ着物ピンク色。キューティーブロンド3続き4 紺色でお願い。香水はイヴサンローラン ベビードール ピンク。やっぱりピンクだね。

  • sky********

    4.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uri********

    5.0

    不覚にも感動しちゃった!

    まさか感動すると思わなかった! 洋画の吹替えの面白い感じが好きだから、なんとなく見てみたけど、最後裁判を巻き返したシーンに感動した! 美人で派手な主人公が周りからハバにされたり不遇な対応受けたりってあんまり見ないけど、この映画はそうで、でもその状況に負けずに前向きに努力してくエルに勇気をもらいました! 女性が元気になれるのって、美容と恋愛よね〜って共感しつつも、勉強に励んで実力で最後は優秀な弁護士に近づいてくエルが素敵️ 失恋して恋人を取り戻したいっていう動機だけで、興味もない法律の勉強頑張れるのすごいと思った〜 私も今の仕事全く興味ないけど、エルみたいに勉強したら精鋭になれるかも!?と現実の世界にモチベーション湧きました また見たい映画! 女性が元気になれる映画です️

  • sur********

    5.0

    誰もが元気になれる傑作!

    女性ターゲットの映画かと思いますが、自分はおっさんですけど、めちゃ面白かったです。 ただのキラキラ女子ではなく、ものすんごいガッツ溢れる努力家、そして思いやりに溢れるパーフェクトな主人公エルは最高にクールでした! 最後のスピーチには感動。自分を信じること、それが1番大事ですね。

  • ぱる

    5.0

    エルに憧れる

    勉強の努力と、美容の努力、諦めずに頑張るエルに憧れました。 私が勉強を頑張るキッカケになった映画です。 本当に面白いのでぜひ見てほしいです、、、、

  • やまと

    5.0

    前向きになれる

    めちゃ面白かった。声に出して笑うシーンや、コンプレックスに悩む主人公にうるっと来たり、とても楽しめました。 見た人みんな主人公エルが大好きになります。 0から学ぶ姿勢、バカにされても前向きで、努力する主人公には見習うことがいくつもあります。 私なんて、私なんて…と自信を失ってる人に見てほしい。 エルという存在に私も救われた気がしました。 さり気なくフォロー入れる、相手役も素敵でした あんな人に出会いたい! また見ようと思います

  • 島袋なおみ

    4.0

    ネタバレ大事なのは恋やキャリアより自分への信頼!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hal********

    3.0

    エルがどんどん可愛く見えてくる

    なーんにも考えず、アメリカ!青春!カワイイ!映画が見たい気分。 我ながら良い選択をした。 エルは美人キャラだけどどうも美人とは思えない… でもどんな環境でも明るく自分を失わず、卑下せず、人を見た目で差別しない。 そんな彼女がどんどん可愛く見えてきてこれが中身を見るってことだなぁと。 短い時間でムダなくテンポよく、 良い映画ですよ!

  • ycf********

    4.0

    おバカで可愛いブロンドのドタバタ物語!

    小学生の頃初めて見て面白かった気がして 大人になってから久々に見たのですが、やっぱり見てよかった! あの頃にはない色々な悩みがある中見ると、主人公の前向きな気持ち・姿勢に 元気がもらえます。 主人公も不満を言ったり、落ち込むこともありますが、 周りの目を気にせず、目の前のことに一生懸命取り組むところが カッコよくてとてもかわいいです! 何か不安を抱えてていたりする方、是非見てください! 明るく、前向きに行動できるキッカケになるかもしれません!

  • ika********

    1.0

    時間を返せ

    IQ60、年収200万円ぐらいの人達が楽しめる映画。

  • ぴろぴろ

    5.0

    彼女はバカじゃないです。天才です。

    主人公と同じように米国ロースクールに行ったことがある身として興味本位で見ました。見る前はおちゃらけたガールズサクセスストーリー☆とそこまで期待せず軽い気持ちで手に取ったのでしたが、これがなかなか良かった。 表向きは派手なファッションが大好きで恋愛に必死な女子大生の主人公が自分をフった元彼に見返してもらうために頑張ってハーバード・ロースクールに入学して、ちょっといじわるな人たちに嫌がらせをされながらも奮闘する、という話なのですが、その裏にある彼女の資質と人間性、そして自己のautonomyを貫くタフネスさに心を打たれたのです。 まず、彼女は天才です。まず、名門大学ではないにしても、GPA4.0(すなわちオールA)をもともと取っています。また、ハーバード・ローに行く!と決めてからサクッとLSAT(ロースクールを受けるための共通適性試験)を179点/180点取っています。2019年に入学したハーバード・ローに合格した生徒のトップクラスの点数が175点なので(https://www.ilrg.com/rankings/law/index/1/asc/Accept)、これがいかに凄いことなのか分かります。その後、ロースクールの授業でメキメキ頭角を現し、ソクラティスメソッドのアドリブで証拠方法について教授と議論するシーンが出てくるわけですが、素人がほんの数ヶ月でケーススタディをこなし、ちゃんと議論することはとても大変なことです。こうした学問面にとどまらず、彼女は依頼者の話に真摯に耳を傾け、いかに目先の利益になろうともそれに飛びつかず、依頼者の本当の利益を考え、依頼者との約束を守り、必死に依頼者に有利な証拠集めに奔走します。弁護士として間違いなく素晴らしい素質を持っています。 しかし、彼女の周りの人々は当初、そのような彼女の才能に気がつきません。世間どころか、彼女の両親すら「あなたには無理よ。行く意味ないワ」的なことを彼女の目の前で言ってのけます。ブロンド髪で派手なファッションと恋愛好き=バカな女なんでしょ?という無意識な偏見を皆無意識に持っていているんですよね。 でも、彼女は負けません。いかにバカにされようが虐められようが、授業でうまく行かなかろうが、必死に勉強し、メキメキと頭角を現します。同期の学生に仮装パーティだと騙されて一人だけバニーガールの格好で恥をかかされても、めげずに「見返してやる」と、そのままの姿で勉強用パソコンを買いに行くシーンがあるのですが、彼女の芯の強さをとても鮮やかに表しています。 その後彼女は難関のインターンの切符を手にし、弁護士とともに難事件を解決して行きますが、ここで映えるのが彼女の人柄です。前述の依頼者との関係もしかり、ネイルアート屋で親しくなった女性との関係もしかり、彼女の大学時代の女子寮の友人との関係もしかり、恋敵だったビビアンとの関係もしかり、彼女は常に他人に対して誠実であり、一緒に悩みを解決しようと行動します。彼女の献身的な姿勢、人を大事にする姿勢が爽快感を与えるとともに、セクハラと引き換えに今後の進路を打診するような上司の弁護士に対して毅然と拒否するなど、一人の自立した女性としてプライドを持って自ら道を切り開いて行きます。 長々と書きましたが、この映画は、「世間の偏見に対して天賦の才能と努力、人柄を持って立ち向かい成長する女性の話」です。その意味で一種のフェニミズム映画と言う方もいるかもしれません。でも、男女ともに刺さる普遍的なテーマを持っていると思います。 私は男ですが、女性に限らず周りからの(無意識な)偏見や決めつけによって嫌な思いをしたり、自分を素直に表現することを我慢して本当にやりたいことを諦めたり、しまいには、「どうせ自分には無理だし」という自己否定を甘受していたり、そうした経験を持つ方は多いと思います。私もそうです。 でも、この映画は無自覚な偏見の愚かさ、怖さに気づかされます(まさに私自身、映画を見た当初は主人公は『頭の軽いおちゃらけたガール』なんでしょ、とバカにしていたように。)。そして、これに負けずに自分を信じること、他人を大切にすること、これによって得られる真の自律(autonomy)の尊さを再確認させてくれます。つまり、この映画は他人からの「偏見」への相克であると同時に、自分自身に内在化された無意識の偏見や限界への問題提起でもあるのです。 実際の社会はそんなに甘くはありません。でも、こうした価値の尊厳を再確認させてくれ、肯定してくれる、自分のこうありたいという自我を優しく後押ししてくれる、そんな映画だと思いました。

  • 一人旅

    5.0

    女子力全開のサクセスストーリー

    ロバート・ルケティック監督作。 ハーバード・ロースクールに入学した今どき女子の奮闘を描いたコメディ。 アメリカの女流作家:アマンダ・ブラウンの同名小説をロバート・ルケティックが映画化したサクセスストーリーで、本作は頑張るヒロインを演じたリース・ウィザースプーンの出世作となっています。 上院議員を目指す彼氏に「ブロンドは俺の彼女に相応しくない」と断言され一瞬にしてフラれてしまったヒロイン:エルが、彼と同じハーバード・ロースクールに進学した上で、自分を彼女として認め直してもらうべく奮闘する―というガールズムービーで、ハーバードの落ちこぼれ学生だったヒロインが一念発起して猛勉強に励み、自分を見くびっていた元彼や意地の悪い同級生に一矢報いていく様子をコミカルに描いています。 全身ピンク色コーデ&愛犬チワワを連れてキャンパスライフを送るヒロインの奮闘を活写して、男尊女卑的な校風に派手な女子力が旋風を巻き起こしていく爽快コメディで、本作は、“女の子らしさ”を臆することなく前面に出したヒロインの(男性からの)自立と成長をテーマとしています。ヒロインがハーバードに簡単に合格できてしまう点や見習い弁護士として参加した殺人裁判の決着が上手く行き過ぎている点等、ご都合主義的展開が散見されますが、男性が求める女性像に女性自身がフィットさせるのではなく、女性が自分の望むどおりに生きることの大切さを明快に謳い上げていて、終始コミカルな作風ながら女流作家らしい芯の通った“女性応援歌”となっています。 主演のリース・ウィザースプーンが派手なビジュアルで異彩を放つヒロインをパワフルに演じていて、中でも物語後半、厳粛な法廷に全身ピンクで颯爽と登場するシーンはインパクト絶大であります。

  • mot********

    4.0

    彼は反省してます。

    今までこの場には軽い知的障害を持った私の友人がレピューを書いていました。ひとつ前の方の「iQ60~、年収~」云々に激昂して感情を爆発させた彼はあとから恥ずかしくなり私に相談して来たのです。確かに彼に取って辛い内容だったのでしょう。ですがやはりレピューは感情をぶつけ合う場では無く自分が観た感想を他人に伝えて役立てて貰う為の場所なのです。と言う訳で、彼からDVDを借りた私が「此処はひとつ、俺もレピューに挑戦~」となった次第です。さてこの映画、私の想像していたものとは全然違っていました。一種のサクセスストーリーとでも言うのでしょうか、主人公の頑張りとお馬鹿っぽい明るさについ引き込まれてしまいました。確かにブロンド美人のセクシーな場面を期待する向きにはガッカリものでしょう。それこそひとつ前の「IQ60~」の彼のように腹を立てるのが関の山です。それにしても、主人公に共感出来る映画との出会いはひとつ得した気分になるものですね。

  • pip********

    5.0

    元気が出る!

    可愛いくてバカっぽくて明るくて、とにかく元気が出る。 対極にあるロースクールでのアウェイ感とか、それも吹き飛ばすエネルギーとか。 主人公エルウッズ役のリースウィザースプーンも愛嬌のある顔立ちなので、コメディらしさが出てて良い。 友人役で同じブロンドのジェシカコーフィールがやってたらまた印象が違ったと思う(これがいわゆるブロンド差別かな) ネイリストポーレット役のジェニファークーリッジも好き。 Barbieが好きな人におすすめ。

  • krm********

    5.0

    深く考えないで!

    かわいい! 楽しい! ポジティブに慣れる! 現代の大人に足りないものを いっぱい持ってる!!

  • エル・オレンス

    3.0

    ネタバレTVドラマシリーズを観ているような感覚。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jjj********

    5.0

    スカッとする

    深い考察とか不要!どんでん返しも不要!観てて気持ちが良かった!! 事前知識無しで見たので、頭の軽い女のパーリーピーポーのハッピーストーリーなのかなと最初は思いましたが、観ていくうちに主人公が好きになりました。性格が良いんですね。差別しない。気が強い。 彼女の心が変わっていくごとに周りの人の容姿もなぜか違って見えてくるので不思議です。 元気のない時の薬にいいかも。

  • man********

    3.0

    ネタバレ懐かしのご都合主義ストーリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/12 ページ中