ここから本文です

モンパルナスの灯 (1958)

MONTPARNASSE 19/LES AMANTS DE MONTPARNASSE/GLI AMORI DI MONTPARNASSE/THE LOVERS OF MONTPARNASSE/MODIGLIANI OF MONTPARNASSE

監督
ジャック・ベッケル
  • みたいムービー 58
  • みたログ 316

4.00 / 評価:115件

解説

 '17年の春、モンパルナス。モジリアニは肺結核に冒され、また麻薬と飲酒の中毒でどん底の生活を送りながら、僅かの知己に支えられ画業に取り組んでいた。ある日彼は、ジャンヌという画学生に街で出会い、激しい恋に落ちたが、彼女の父の反対で二人は引き裂かれ、絶望から彼は昏倒した。画商ズボロフスキーは彼を南仏ニースに静養させ、ジャンヌもそこへ家出して来る。幸福な半年を過ごしてパリに戻った彼を待ち受けていたのは、再びの無理解と屈辱。ついに運ばれた病院で不帰の人に。それを看取った冷酷な画商モレルは待ち構えていたかのように、その傑作の数々を買い叩くのだった。ジャンヌに彼の死を告げず……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ