ここから本文です

アレクセイと泉 (2002)

監督
本橋成一
  • みたいムービー 26
  • みたログ 26

4.00 / 評価:8件

解説

 ベラルーシ共和国の東部に位置するブジシチェ村。1986年のチェルノブイリ原発事故で、この村は高濃度の放射能汚染に見舞われる。村は強制移住地域に指定され、ほとんどの住人は村を離れたが、現在も23軒、56人がこの地に暮らしている。大半が60歳以上のお年寄り。そんな中、34歳のアレクセイは村に残るただ一人の若者。のんびりした心優しい男だが、村の老人たちにとっては頼りになる青年だ。村にはもうひとつ頼りにされる存在がある。村人が“100年前の水”と呼ぶ湧き水の泉だ。それは、事故の遥か以前から地下を巡ってきた命の水だった。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ