ここから本文です

パルムの樹 (2002)

A TREE OF PALME

監督
なかむらたかし
  • みたいムービー 6
  • みたログ 34

3.25 / 評価:18件

説得力がない

  • hea***** さん
  • 2017年1月24日 11時54分
  • 閲覧数 552
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督のなかむらたかしという名前はこの作品で初めて聞きました。
結構古くて15年も前の作品です。
やはり画の感じが今とかなり違いますね。
まだアナログ作画かな。
140分近くとちょっと冗長すぎる。
かなり無駄なシーンが多い。
やろうとしたことは、なんとなく分かるがそれをうまく表現できていない。
結果独りよがりな作品になってしまっている。
ストーリーも分かりづらい。
ジブリ(ナウシカとかラピュタ)をやろうとして失敗したみたいな感じかな。
パルムの中の卵の中にシャタの母であるコーラムの魂が宿っているという設定はエヴァそのまんまだし。
ソーマについても説明が足りない。
監督は「誰もが楽しめる作品を制作した」と言ったらしいが、正直子供にはグロくて難しいかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ