ここから本文です

パルムの樹 (2002)

A TREE OF PALME

監督
なかむらたかし
  • みたいムービー 6
  • みたログ 34

3.25 / 評価:18件

人の心の中に生きるということ

  • natumeww さん
  • 2012年2月9日 11時10分
  • 閲覧数 733
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

純粋であるがゆえに残酷な子供たちの行動やセリフが繊細で、引き込まれてしまった。
映像や音楽も最高に良い。世界観に引き込まれる大きな要因だと思う。

持って生まれた仕方のない宿命や障害を覆そうとする主人公から
それを認め成長していく主人公への変貌がなんだか私的には好き。

最終的に何度も観て思ったことは
「一度愛したものは
実体が無くなってもなお人の心の中に生きることができる。」
ということかな。

☆4つなのは1回見ただけでは設定が最後まで理解しにくい点で。
3回くらい見てやっと少し理解できるかなという感じがする。
固有名詞が多くて覚えにくいし理解しにくい。

総合的に重くて、大人向けだが、感性が豊かな子供が見れば好きになると思う。
鑑賞するのには体力の要る作品。
私的には後味が切なくて良い。余韻が残る作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • 不思議
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ