ここから本文です

華麗なるギャツビー (2001)

THE GREAT GATSBY

監督
ロバート・マーコウィッツ
  • みたいムービー 20
  • みたログ 47

3.25 / 評価:16件

ギャツビーの愛と人生

  • thalia さん
  • 2007年5月18日 21時15分
  • 閲覧数 443
  • 役立ち度 20
    • 総合評価
    • ★★★★★

1974年、ロバート・レッドフォード出演の『華麗なるギャツビー』をリメイクした作品です。原作本もあります。
私は、1974年の映画と原作本も見て読んだことは、ありません。
この作品、なかなか、よかったです。

ギャツビー役がトビー・スティーブンス、ニック役がポール。ラッド。この2人、結構、私好みのかっこいい俳優さんでした。
デイジー役がミラ・ソルヴィノ。かわいくて、きれいな女優さん。

最初は、ニックの語りから始まります。ニックは、ニックのいとこのデイジーの家へ訪れます。そこへ、華麗な盛大なパーティをしているギャツビー家のことを知り、ギャツビー家のパーティへ行きます。
デイジーは、夫もいてますが、夫は、浮気をしていて、デイジーもギャツビーのことが好きになります。
ギャツビーもデイジーのことを愛するようになり、デイジーに一途な思いになります。デイジーに対するギャツビーの愛する思いがとても伝わってきます。
デイジーの夫の浮気相手をデイジーが車で轢いてしまいます。この事件が発端で、ギャツビーは、殺されてしまいます。ギャツビーがこの事件の犯人だと思われるからです。本当は、デイジーなのに・・・。

でも、デイジーは、この事件のことを思ってしまいますが、この事件そっちのけで、夫とこの土地から去っていくんです。
このシーンでの、ニックへの思いが語られるんですが、私も、ニックと同じ考えだと思いました。

この映画を見て、原作本も読んでみたいなと思いました。この作品は、ミステリアスでサスペンス、ギャツビーの一途な愛という恋愛もある映画で、私は、「華麗なるギャツビー」のことが、気に入りました。

原作本と映画で、楽しまれることをおすすめします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ