ここから本文です

暗い日曜日 (1999)

GLOOMY SUNDAY/GLOOMY SUNDAY - EIN LIED VON LIEBE UND TOD

監督
ロルフ・シューベル
  • みたいムービー 62
  • みたログ 249

4.31 / 評価:87件

名曲とヒロインの美のハーモニー。

  • エル・オレンス さん
  • 2017年12月5日 10時51分
  • 閲覧数 662
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これほど美しい映画に出逢えたのは久々です。終始、エリカ・マロジャーン演じるヒロインの魅力に虜でした。

2人の男の愛に包まれるヒロインの様は、『明日に向って撃て!』(1969)のヒロインに似通っているように思います。この繊細な三角関係の描写に挑んだスタッフは凄いですね。

このピアノ曲自体は、本作を通して初めて知りました。恐らく、本作の世界観にあまりにもマッチングしているからこそ、より一層名曲に感じられるのでしょう。

一気にサスペンス要素が色濃くなるド肝抜くラストも好きです。

『戦場のピアニスト』(2002)といい本作といい、ピアノが主役のナチスドイツを舞台にした作品って、傑作が生まれやすいのでしょうかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ