レビュー一覧に戻る
レプリカント

レプリカント

REPLICANT

99

xi_********

3.0

リンゴ・ラムはさすがです

ヴァン・ダム作品にしては、真面目に作られた印象の強い映画です。 監督のリンゴ・ラムは相変わらず良い仕事をしてます。ジョン・ウーと共に香港ノワールの黄金期を作り出した人ですが、一時期監督業への熱意を失ったとか言われてましたので心配していました。でも、この映画を観る限り杞憂だった様です(リンゴ・ラム未見の方には『友は風の彼方に』をお薦めします)。 設定(脚本)や予算の束縛もある中で、香港映画人の手練手管を生かした演出には頭が下がります。同じ条件でアメリカ人監督に撮らせると、もっとチープな平板のB級作品に堕していたでしょうね。厚みのあるアクションとスリラー感覚の見せ方は、やはり低予算慣れしてる人でないと無理(ツイ・ハークの『ダブルチーム』とかね)。映画が創意工夫の賜物であることを教えてくれる、なかなかの出来でした。 共演のマイケル・ルーカー(スタローンの『クリフハンガー』で友人ガイド役)の好演もあって、破天荒なストーリーながらいつもより一枚上の肉体感を与えています。 しかし、ヴァン・ダムのアクションは…スタント使い過ぎ。リンゴ・ラム苦心の煽りショットに苦笑いでした。

閲覧数1,005