ここから本文です

レプリカント (2001)

REPLICANT

監督
リンゴ・ラム
  • みたいムービー 5
  • みたログ 196

2.75 / 評価:52件

無茶苦茶なストーリー、最後までつまらない

  • disk_editor さん
  • 2010年3月10日 21時54分
  • 閲覧数 646
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

テレビで刑事にバカにされて暴れる連続殺人犯も、
犯人からの電話でバカにされて怒り狂う元刑事も、
どっちも単細胞のおバカさん。少しは頭を使おう。

連続殺人犯を捕まえるためだけに、
ものすごい設備と人員を投入して犯人の
レプリカント(クローンとどう違うの?)つくりますか?
「役目が終われば処分する」って、
犯人捕まえるのにコストとリスクが大きすぎです。

それに、そんな貴重なプリカントを
退職した元刑事一人にあずけるなんて正気とは思えません。

不思議なのは、なぜレプリカントに犯人の記憶まであるのか。
あまりに無茶苦茶な設定で、呆れました…。

追いかけっこも単調で、あまり盛り上がらない。
ラストも、ぜんぜん納得できない。
はっきり言ってつまらない。見るモノはなし。

=========================
基本的に評価はは下記の通り。(内容により±1あり)

★★★★★ ぜひ観て下さい。これはお勧め映画です。
★★★★☆ まぁまぁお勧めできます。見て損はない。
★★★☆☆ 時間つぶしに観てもいい。まぁ楽しめる。
★★☆☆☆ 観る必要なし。とくに観るべき点はない。
★☆☆☆☆ 観ない方がよい。観るのは時間の無駄だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ