ここから本文です

レプリカント (2001)

REPLICANT

監督
リンゴ・ラム
  • みたいムービー 5
  • みたログ 196

2.75 / 評価:52件

悪い子、いや悪い作品

  • aba******** さん
  • 2018年3月14日 10時44分
  • 閲覧数 579
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

現代っていう設定なら、現場に残されたわずかな毛包から、まるごと一人のクローン(レプリカント)を作れるってのが、まず×。
町並みをそのままでも、ロボコップみたいにそれらしいガジェットでも出して、あくまで「未来です!」っていうのを出してればいいのに…

第一、なぜそれが犯人のものだってわかったの?犯人捜しにクローンに頼る前にそんな技術があるなら、科学捜査に使ったほうが絶対いいって!
CSIをもっと信用すべき(笑)

あとクローンがそのまま、犯人の思考と同じパターンで追跡できるっっていうのも謎。
性格が純朴になってるなら、同じ場面の選択肢でも残忍なパターンを選ばないと思う。視覚化するのに、時々フラッシュバックのように記憶が流れ込んでくるという演出。
予備知識なしなら、やっぱりテレパシーみたいな超能力を持ってるんでは?
DNAがまったく同じでも、そんなことまでできるっていうのが、やっぱり×。
いわゆるクローン人間とは違って、この作品の「レプリカント」ならではの特性で、本物が近くにいれば思考が共鳴するって説明があればいいんだけど、それもなくちゃSFとしても穴がありすぎでしょ。

犯人の心理描写が雑。子供のころ母親から虐待を受けての犯行らしいけど、サイコキラーならではの高い知能を見られないのはなんとも。あと悪ヴァンダム、表情とかもあんまり怖くない。もっとギラっとした雰囲気が出せるといいんだけど。

メインで犯人を追うのは刑事であるジェイク。生まれたばかりで何も知らないヴァンダムが本能のまま行動するのは、なんだか主人公らしくない。
レプリカントって主題には反するけど、善悪ヴァンダム対決なら、双子の兄弟の凶行を止めるために刑事と相棒になるって話のほうがしっくりくる。

どうせなら、二人ともマッドサイエンティストが作り出したレプリカントってことにすれば問題ないかも?マッドサイエンティストが「金髪の若い女性をターゲットにすべし」ってプログラミングしてて、事故で記憶を失った善ヴァンダムが止めるとか、ね。
で、ときどき悪ヴァンダムのプログラミングが復活しそうになるけど、刑事との友情?とかでそれを抑えて正義を貫く、とかね。

アクションに関しては及第点、かな?一人二役ならではって魅せ方の点ではもっともっとがんばれそうだけど。

劇場映画でなく、TVムービーと聞いてまぁ納得。予算もないし、アイデアを煮詰める時間も多分なかったんだろうな。ヴァンダムの無駄遣いでした・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ