レビュー一覧に戻る
愛しのローズマリー

かなお

3.0

ネタバレ主演ジャックのファンなら見るべき

スクールオブロックでも感じたように、主演ジャックの演技のコミカルさがいいです。 彼が演じる人物は同じような印象を受けてしまいますが、主演のファンなら気になりません。 催眠術を解かれ、やけどを負った子供に再会するシーンでたじろぐジャックが、すぐに思い直し、子供の目線でやさしく話す姿に、自分の心の醜さ・狭さを感じさせられました。 ただ、助けてくれた親友の顔が催眠術を受けた後にイケメンに見えないのは、設定の矛盾だと思いました。 太っている人や不細工な人が全て心が綺麗というわけではありませんが、 偏見をもってはいけないと思えるようになります。 終盤、主人公を抱えて玄関から出てくるヒロインがいい味があり、エンドロールのスタッフ達も楽しそうで、いい映画だなと思えました。

閲覧数1,009