ここから本文です

やかまし村の春・夏・秋・冬 (1987)

MORE ABOUT THE CILDREN OF BULLERBY VILLAGE/MERA OM OSS BARN I BULLERBYN/MORE ABOUT THE CHILDREN OF NOISY VILLAGE

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 33
  • みたログ 177

4.09 / 評価:34件

赤ちゃんと動物には、かなわない。

で、「やかまし村の春・夏・秋・冬」。続編です。
続編では、オリジナルには到底かなわない作品が多々あるので、あまり期待して
いませんでした。製作年月日は前作と同じ1986年。
最初から続編を作るつもりたったんだなぁ。キャストはみんな同じ。

でもかわいかったなぁ~。

監督はラッセ・ハルストレム。なんだかこれ観て、職業間違えたような気がします。
子どもがかわいいよ~。ヤギがかわいいよ~。

保父さんの資格を取ればよかったよ。じいさん相手より、子どもを相手にしたほうが
よっぽど楽しいだろうなぁ。まぁそれなりに苦労はあるんだろうけど。
クリスマスで、みんなでお手手つないで踊っている場面なんて、一人暮らししている
おれにとって、羨ましくてしょうがなかったよ。

家族の絆を感じます。やさしい音楽。アコーデオンがひっきりなしに鳴り響く
ステキな音楽がステキです。サントラが欲しいです。

この作品もストーリーらしきものはなにもなくて、ひたすら子どもたちが学校に行き、
自然の厳しさに触れ合い、楽しいいたずらの日々を過ごすだけのものです。
前作は夏休みを描いていたので、この作品は正確には秋・冬・春を描いているのです。

VFXなんて、全然使っていません。お金なんて、ほとんど使っていません。
でも、子どものかわいさと動物のかわいさだけで満足です。

推定年齢3歳のシャスティンのかわいさったらないぜ!演技なんてほとんどしてないよ
あの子。

おれもスウェーデンに住みたいです。

「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」の原型がここにあります。
子ども好きなら、おすすめです。なんか原作者のアストリッド・リンドグレーンの
他の映画も観たくなってきます。
「長くつしたのピッピ」も観たくなってきます。

都会の暮らしに疲れたら、この作品を観てリフレッシュできること請け合いです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ