ここから本文です

ラスト・チャンスをあなたに (1998)

JUST THE TICKET

監督
リチャード・ウェンク
  • みたいムービー 4
  • みたログ 25

3.25 / 評価:4件

気楽に見れるガルシア映画

  • spi***** さん
  • 2016年2月7日 14時55分
  • 閲覧数 222
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンディ・ガルシアがダフ屋役です。
いつも刑事役やなにかでしっかりした服を着ているイメージですが、
ここではカラフルでカジュアルなシャツにダボッとしたズボン、
そして肩までの長髪でダラダラした感じを出しています。
それがとても似合っていてめちゃくちゃかっこいいです。

定職につかないダメ男が恋人のアンディー・マクダウェルに振られて
大金を得て恋人を振り向かせようと一念発起しますが、
その方法もやっぱり違法スレスレ。

しかし話が進んでいくにつれて、好きでこういう仕事をしているわけじゃないことがわかります。
こういう仕事しかできない理由がちゃんとあるのです。
そこらへんは実際難民だったガルシアが演じることで説得力ある話に見えました。

話の成り行きでガルシアがウェイターの格好をするのですが、これがまた似合う。
これも、彼が役者で売れるまでウェイターのアルバイトをしていたことを思い起こさせます。
ただこの話は料理をする人にとっては決して許しがたい行為も出てくるので、
そこがダメな人はいると思います。

しかし全体的には楽しい雰囲気のラブストーリーでした。
眉間にしわを寄せて重たい話の映画にばかり出ているガルシアですが、ここでは笑顔いっぱい。
気楽に見れるのでファンには貴重な映画だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ