ここから本文です

エネミー・ライン (2001)

BEHIND ENEMY LINES

監督
ジョン・ムーア
  • みたいムービー 73
  • みたログ 2,055

3.53 / 評価:614件

淡々とした戦争描写のリアリティ

  • bpp******** さん
  • 2021年2月11日 22時08分
  • 閲覧数 402
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スナイパー・サーシャ(ずっとジャージで真冬の山中でも大活躍)の寡黙で仕事熱心、つまり殺し屋根性がカッコ良し。
主人公が軽いのと、航空戦シーンはちょっと今3つだけど、ドラマチックな展開にならず、さまざまなアクシデントでほぼ絶望の中、サーシャは常に背後から追いかけてくる筋がハラハラを持続させました。

ご都合主義はもちろんあるけど、クロアチア軍??も米軍も極悪人も天使もいないという戦場描写はすごくリアリティを感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ