ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 (2002)

監督
原恵一
  • みたいムービー 143
  • みたログ 2,524

4.68 / 評価:1,086件

らしくはないけど全作品で1番好きな作品

  • rpm***** さん
  • 2019年3月27日 12時23分
  • 閲覧数 2963
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作のオトナ帝国も大好きながら当時ラストの階段のシーンにだけは興醒めしたものですが
この作品もしんちゃんが泣く描写だけはちょっと違和感。
でも、それを差し引いても物語や描写が素晴らしくて、ちょっと違うやろと思いつつもうるっとしてしまって余韻に浸ってしまう。
全作品を通して12を争うほど大好きな作品です。
ギャグもしっかりあるしちゃんと笑わせてくれる、ストーリー自体も面白い。
BGMも映像も全体的に写実的かつシリアスな歴史物の雰囲気で、結末も異色といえる部類。
でもそれが絶妙にマッチしてて素晴らしい。
オトナ帝国と戦国の2作品以降、しんちゃん映画がやたらと持ち上げられる風潮になり
自称映画通みたいな人からの呪縛に近いものがある気もしますが
大前提は話として面白いこと、子供も大人もくだらないギャグで笑ってしまうこと。
最近では無理矢理政治的メッセージを組み込んで肝心のストーリーとギャグがつまらなく子供からそっぽを向かれるような作品も出てしまってるのが残念です。

しんちゃんじゃなくても成立するような魅力的なストーリーと時代描写ですが、しんちゃんが入る事でより魅力度が増して他にはない作品になっていると思います。シリアスとギャグの塩梅が絶妙。
合戦に車で乱入するシーンは家族で大爆笑してました。
その後の一騎打ちのシーンではBGMが素晴らしくて思わず見入ってしまう。
今後も唯一無二の存在として君臨し続ける作品だと思います。

ただ、怖がりなうちの上の子は6歳でこれを見て結末が怖いから嫌いと言いました。オトナ帝国の方が好きだそうです。
私は公開当時中学生だったのでオトナ帝国を上回る物凄い名作だと思ったものですが、幼児にとってはちょっと重かったかな(^^;)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ