優しく愛して

L' AMOUR EN DOUCE/LOVE ON THE QUIET

91
優しく愛して
3.4

/ 5

20%
0%
80%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(3件)

かわいい33.3%セクシー16.7%コミカル16.7%ロマンチック16.7%楽しい16.7%

  • ごぉ

    3.0

    娼婦、成り上がります。

    弁護士マルク(ダニエル・オートゥイユ)は、妻帯者なくせに女狂い。 妻の居ぬ間に、自宅に女を連れ込んでセックスざんまい。 あまりに派手に遊んでいるものだから、妻に浮気がバレてしまい、離婚することに・・・ 妻のジャンヌ(ソフィー・バルジャック)は早々に、けっこう年配のパートナーを見つけて、同居生活。 帰宅する夫、いや、元夫のマルクには、 「ご飯一緒に食べてもいいわよ?」「そこのソファで寝てもいいのよ?」 寛容なのか、素っ気ないのか・・・ ジャンヌとマルク、ジャンヌの新しい恋人アントワーヌ(ジャン=ピエール・マリエル)の奇妙な三角関係が始まるのだが・・・ 別れてから後、 ひょんなことからマルクが出逢ったのは、高級娼婦のサマンタ(エマニュエル・ベアール)。 一目奪われて、心奪われて・・・マルクぢゃなくても、ありゃあ誰でも惚れちゃうな。 美し過ぎるエマニュエル・ベアール。 3人の生活に、なぜかすんなりと加わるエマニュエル・ベアール。 なぜかぎすぎすとしない、意気投合した4人での共同生活が始まるのでした♪ 4人みんなが個性的で。 それぞれが、その個性を尊重していて。 素敵なフランス人気質だからこそ、「有り得るだろうな」と思わせる絶妙さ。 多くの女性と遊び慣れている男が、とびきり綺麗な“運命の女性”に出逢う物語を時に見かけるけど、 その“運命の女”って、やっぱ長年付き合っていたら飽きないのかな? 男って、“病気のように”新しい女を探す生き物でしょ? 現状に満足していたとしても・・・ でも、付き合ってみないと判らないんだろうなあ。 マルクの下半身は、おとなしくしてるのでしょうかねぇ? Rakuten rental DVD

  • mides

    3.0

    エマニュエル・ベアール

    DVDのタイトルも「エマニュエル・ベアール優しく愛して」でした。 とても魅力的な女優さんですね。内容は普通ですが、 フランス映画らしい雰囲気ですし悪くは無いです。

  • dp9********

    3.0

    初々しい!!

    お色気場面が程ほどにあるんだけど、全然いやらしくなくて爽やか。ベアール嬢が金髪じゃないところも珍しくて、見る価値はある。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
優しく愛して

原題
L' AMOUR EN DOUCE/LOVE ON THE QUIET

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-