2005年6月18日公開

オーギュスタン 恋々風塵

AUGUSTIN ROI DU KUNG-FU/AUGUSTIN, KING OF KUNG-FU

892005年6月18日公開
オーギュスタン 恋々風塵
3.8

/ 5

20%
40%
40%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

万年エキストラばかりの売れない俳優のオーギュスタン(ジャン=クレティアン・シベルタン=ブラン)は、ある日突然カンフースターになろうと一大決心をする。修行のため、パリのチャイナタウンで暮らしはじめたオーギュスタンだったが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(2件)

笑える25.0%ロマンチック25.0%楽しい25.0%切ない25.0%

  • ********

    4.0

    映画と幻想―中国編

    1999年。アンヌ・フォンテーヌ監督。人と関われない男オーギュスタンはカンフー映画を見てパリの中華街へ引っ越す。そこで針療師の女性(マギー・チャン)と出会って、、、という話。中国映画(ジャッキーが出ている香港映画)でカンフーにはまり、中国人女性への神秘的イメージを介して自身の接触障害を克服していく男。無表情な男のコミカルな日常ですが、映画と幻想を通じて現実とつながる、しかも心理的な病と癒しがテーマという現代的な話になっています。大事なところで目の前のリアルな女性からは逃げる。 パリにも中華街があるらしい、しかも高層ビルに囲まれていて「近未来」な感じの街らしい、ということがわかる以外は、音楽も編集も画面も昔っぽいつくり。製作年代を考えると、わざと中国らしさを出すためにやっているのかとおもうほどです。マギー・チャンが若い。

  • ぱいん☆

    4.0

    中国人みたいになりたい・・・

    中国人みたいになりたい・・・ というオーギュスタンに心の底から共感しました。昔っから日本人は、ブルース・リーに憧れ、ジャッキー・チェンに憧れ、顔はイマイチだけどナイスガイのユン・ピョウに憧れ、これっぽちも憧れはしないけどデブなのに強いなぁとサモ・ハン・キンポーに驚嘆したものである。んでもって今は、ジェット・リー様に憧れている・・・。 日本人と同じで、フランス人も、ストイックに強さを求めて修行する中国人(香港人?)が大好きなのであろう。中国人と見ると、何か諍い事が起こって、店中がめちゃくちゃに壊されるということを、ちょっぴり期待してしまうのであろう。中国に2度行ったことがある私も、そんな中国人には未だお目にかかったことはないが、いつか必ず中国人はやってくれる!そして今も中国人はアチョ~っと戦っているのだ!日本とフランス、両国に共通してそんな期待(思い込み)がある。絶対にある・・・!(「ドラゴンボール」の視聴率がすんごい(60%超え?)んですってね、フランス。どないやねん、それ。) さておき、この映画は、そういう気持ちがわからなくても、普通に楽しめます。オーギュスタンのおとぼけぶりが許せれば、楽しくてちょっぴり切ない映画です。そして、マギー・チャンの美しさが好きな人は、必ず楽しめます。本当に、マギーは、ザ・中国美人です。この人を見ていると、中国人はみんなこんなんなんだろうな~、背が高くて肌がきれいで知的なんだろうなぁ~と思ってしまう。そんな中国人には未だお目にかかったことはないが、絶対に中国人はキレイだよ・・・!だって中国人だもん! あぁ、中国人みたいになりたい・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
オーギュスタン 恋々風塵

原題
AUGUSTIN ROI DU KUNG-FU/AUGUSTIN, KING OF KUNG-FU

上映時間

製作国
フランス/スペイン

製作年度

公開日