光の旅人 K-PAX
4.0

/ 240

35%
35%
22%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(74件)


  • mag********

    5.0

    大好き

    もう20年も前に観た映画で、当時大学生でした。 一緒に観た当時の彼氏は宇宙というからもっと派手なCG満載なものを期待していたらしくかなり酷評していて、若かった私も同調していましたが、 私は実は大好きな映画でした。 最後は観ている者に委ねられる展開。 今でも脳裏に焼き付いています。 ふと思い出してタイトルは何だったっけと検索してここに辿り着きました。 今更ですが星5つでレビューします。

  • 一人旅

    5.0

    もうひとつの『南東から来た男』

    イアン・ソフトリー監督作。 現在までに4作発表されているアメリカの作家:ジーン・ブリュワーの小説「K-パックス」シリーズの第1作目(1995年初版)をイアン・ソフトリー監督が映画化した異色のヒューマンドラマで、異星人を自称する謎の男と彼を担当する精神科医の交流を描きます。 精神科医:マークが勤める精神病院に身元不明の男が患者として送られてくる。男はプロートと名乗り、地球から千光年離れた惑星:K-パックスからやってきた異星人であると言う。プロートの言葉をにわかには信じられないマークだったが、プロートと接するうちに彼の驚異的な知識や論理的思考力、さらには他の入院患者を快方へと向かわせる不思議な力を目撃していく―というミステリアスなヒューマンドラマで、異星人を自称する患者と精神科医の交流というシチュエーションはエリセオ・スビエラ監督によるアルゼンチン映画の名作『南東から来た男』(86)を連想させます。 “プロートは本当に異星人なのか?”という謎を最大の焦点に物語が進行していく作品で、精神科医のマークとプロートとの催眠療法やそれ以外での交流を通じて、謎に包まれたプロートという中年患者の正体に迫っていきます。不思議な感覚が全編を包み込む異色の作風が魅力的ですし、観客の想像に委ねる多解釈可能で心穏やかな結末が深い余韻を残してくれます。 『スターマン/愛・宇宙はるかに』(84)では逆に異星人を演じていたジェフ・ブリッジスが本作では実直な精神科医を好演していますし、自称異星人に扮した相手役:ケヴィン・スペイシーの謎めいた立ち回りも異彩を放っています。

  • yok********

    4.0

    地味でありきたりな展開だけど。

    不思議に面白かったです。 ラストは納得の終わり方。

  • tak********

    5.0

    ネタバレいい映画だった!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 風の都の民

    5.0

    ネタバレ彼の謎を追うヒューマンファンタジー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • エル・オレンス

    3.0

    ネタバレおじさん版ETでもない?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • m06********

    5.0

    素晴らしい作品

    宇宙人的な話ではあるのですが、 どちらかというと精神的な内容でもあり、 そのバランスが超絶妙! 最後まで真実はどちらなのか考えさせられます。 全体的に穏やかな内容ですが、 時折胸を突き刺すようなシーンがあり、 しっかり感動し涙を流しました。 見終わってからも深く余韻に浸れる素晴らしい作品です。 老若男女問わず文句なくおすすめいたします。

  • swi********

    4.0

    いい映画だ

    いわゆるSFではないが、面白かった 我々が当然と思ってる事に疑問が沸いてくる 人間の枠組みの外からの視点で描かれてて新鮮 メッセージもよかった

  • 1048

    2.0

    それなりに楽しめた。

    内容は悪くないが、 それにしてもおとなしい作品だなぁ~ 個人的には趣味ではない。 でも退屈はしなかったかな。

  • ko1********

    5.0

    ネタバレ目覚めよ..

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ホラーに甘く、邦画に厳しく!

    5.0

    余韻も良い

    素晴らしい作品でした。 音楽も、綺麗です。 エンディングシーンも良いですね。 しばらく会ってない人に、会ってみようかなと思いました。

  • blue

    5.0

    この監督がもしかして宇宙人?

    奥深い映画。色んな要素が入ってる。観終わると、色んな事を考えてしまう。この余韻が名作の証拠。 本作の中では明言されてはいないが、いわゆるウォークインという現象だろう。こういうSF的な現象を題材にしつつ、それに絡めて人の心や絆を綺麗に描く巧さを感じました。 そして、人間を考えるいい機会になりました。プロートが言った言葉が印象的です。 「地球人は目には目を、と言って争い続けているけど、宇宙でそんなことしたら笑われる。キリストも仏陀もそれはやってはいけないと言ってるのに何故繰り返すの?」 この監督は実は、宇宙人なのではないかと思ってしまうほど、何か不思議な影響力をもった映画です

  • ピニャコラーダ

    5.0

    気分が癒される良い映画です。

    ストーリー良く、時間も長過ぎず短過ぎず、途中で退屈もせず、映画から受け取るメッセージ(教訓・教え)や、惹きつけられる結末もあり、良い映画だと思いました。 最終的に結末も、切なさも混ざった期待を裏切らない映画でした。有名な映画ではないので、隠れた名作だと思います。

  • tk

    5.0

    最高の映画

    ストーリー、演技、音楽 全部最高 なかなかないね、こんな映画は もっとメジャーになってもよかった もったいないね

  • サンゴ

    2.0

    ネタバレ美しい作品だが、鬱々とした時間が長すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cgk********

    5.0

    「酷評」の理由が全く理解できない。

    自分としては、良くできた映画だと思います。 尤も、自分が「心療内科」に通っているので、少しオーバーラップしているせいかもしれません。 当時、スカスカの映画館上映で鑑賞し、DVDも持ってます。 主役の二人の演技が秀逸です。 また複線に「人間ドラマ」も入ってます。 かと言って、押しつけがましくなく「ファンタジー」の部分もあります。 みんなに勧めたんだけれど、みんな???みたいな?。 これって半分「タイトル」のせいだと思います。 邦題って難しいね。

  • スカイヤーズ

    2.0

    どうしても、モヤモヤ感が強すぎて!

    好み、感性の違いは面白い! この作品は私にとってミステリアスなのだ。 早く言えば、内容がはっきり理解出来ずラストまで来てしまった。 自分の解釈で良いと言うのが、いいところだと思うが、モヤモヤ感全開。 お気レビの皆さんほぼ満点、いつもは私も同じような評価だが、 たまにこのような事がある。私的には気持ちは前向きになり 好感は持てる作品だと思うのだが、ラストは少し切な過ぎる・・・ 残念だった。 もっと、はっきりした結末を望みたい、その上、中盤の話がダラダラしてしまい 催眠療法の場面でそれにかかるように少し寝てしまった、 あわてて、 気づき横を見ると妻も寝ていた! 呆れた夫婦だった。                  終

  • byp********

    5.0

    K-PAXは琴座(織姫と同じ)にある !

    K-PAX星、本当にあるのかないのか? あると信じたいですね、特に 七夕の夜 には。 それほど、スペイシーが好みではないので、 今まで見ずにいました。が・・・・ 実は、この映画の脚本のチャールズ・リーヴィットは、 「心の指紋」「ブラッド・ダイヤモンド」の脚本も 担当した方。 う~それを知ったら、見ないわけにはいかないです!!!! そんな訳で、宅配レンタルの予約をしておいたら、 昨日届きました。 本当に偶然ですが、七夕の本日見られたというのは、 何かの縁? 映画オタな人へのご褒美だったのか? と思わざるを得ません。 素敵なお話です。根底にあるのは 「心の指紋」や「ブラッド~」などと同じく、 決して軽いテーマではなく、人間の根底に潜む色々な罪悪によって、 傷つきすぎて元に戻れなくなってしまった心。 周りの人間は、関りたくないと思える気持ちも・・ 魅力的な人物の描き方に引き込まれ・・   いつしか、目を伏せがちな問題でも、 直面しているかのような気になってきます。   何よりも素晴らしいのは、 映画を観終わった後に希望を残してくれる。 信じたい何かを~与えてくれます。 月と太陽があるように、善と悪があるように・・ 陰だけでは終わらない。陽もやんわりと感じられるお話です。   星の伝説があるように・・K-PAXは? もしかしたら?あり得るのかもしれないし、 信じたいな・・・こんな世の中だからこそ~ さ、願いましょうか・・晴れろ~ 晴れろ~と!!!   ・・織姫と彦星が天の川に邪魔されないように・・ 映画な中でも、美しいですが意味深な川が出てきますよ。    星空に想いをはせながら観て欲しいです。 もしかしたら流れ星でお返事してくれるかも? K-PAX星人が~

  • okz********

    4.0

    どっちかなー?

    観ていて飽きない作品です。 暖かい気持ちで観れますね。 途中から急展開しますが、いまだにどちらが本当かわかりません。 でもその余韻も悪くはないです。

  • lee********

    1.0

    つまらん映画

    つまらん映画だった

1 ページ/4 ページ中