レビュー一覧に戻る
D-TOX

D-TOX

D-TOX/EYE SEE YOU

96

tok********

3.0

もったいないな~。

レンタル屋で偶然見つけたが、まったく存在を知らなかったこの映画。 アメリカでは公開もされていないとか・・。 スタローン以外にもトム・ベレンジャーやロバート・パトリック、クリス・クリストファーソンなどが出ていて、これはもしや隠れた名作かと期待した。 が、期待はずれだった。日本公開時もたいして話題にならなかったのがわかる。 せっかく微妙に豪華な俳優がそろっているのにいまいち。 連続警官殺しを追う元刑事のFBI捜査官マロイ。 同僚や恋人を殺され自暴自棄になり酒に溺れていたところ、警察官専用の更生施設「D-TOX」を薦められ治療を受けることになった。 様々な問題をかかえた9人の警官と数名のスタッフのいるその施設は元は軍の施設で、山奥にあり、冬は完全に雪に閉ざされる。 そこで1人ずつ死者が増えていき、犯人はこの中に!という話。 あらすじだけ読んだ時はおもしろそうと思ったんだけど、くせものキャストがぜんぜんいかされていない様に感じた。 犯人がマロイを執拗に狙う動機も冒頭でほんの一言出てくるだけでよくわからないし、警察官が9人いるのに警察官だという設定がたいしていかされていない。 マロイがあるきっかけで真犯人に気付くが、その後の「ICU」を確認する行動が唐突過ぎてついていけない。 ラスト、解決してからマロイが死んだ恋人に贈るはずだったリングを雪山の木にぶら下げて去るのはまったく、理解できない行動。 私の理解力が不足しているのかな。 あらすじと設定は悪くないと思うんだけど。なんかもったいない感じ。 それにしても灰色一色の「D-TOX」は更生施設にしてはあまりにも気が滅入る建物。 雪に閉ざされたうえに、あの監獄にしか見えない建物の中ですごすなんて・・・余計に精神を病みそうだけど。 寒そうだったな~。 自暴自棄になり酒に溺れたスタローンの顔はメイクには見えないくらい、迫力があった。

閲覧数538