ここから本文です

Returner リターナー (2002)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 65
  • みたログ 1,432

3.67 / 評価:354件

視聴者を馬鹿にしている

  • mnb***** さん
  • 2015年11月10日 14時13分
  • 閲覧数 1853
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

中盤の研究施設から杏が高速で逃げる際に、岸谷の頭を拳銃で撃って逃げれば話が終了してるじゃねぇか。金城にとどめを刺させたいなら、両目を潰して逃げることもできたはずだ。
普通、そうしようと考えるのに、映画が中盤で終了してはいけないから、あえて杏と金城は岸谷を殺さなかった。
そうとしか思えない。
そこから先は他人が見た夢の話を聞いているようで、馬鹿らしくてどうでもよくなった。

あれやこれやと便利な機能を話の中に持ち込むなら、それなりに頭を使ってキッチリ辻褄を合わせてもらわないと与太話になってしまう。

最後に杏が次第に消えるのを見て、杏が未来に帰ると考えるよりも(何の作用が働いて、未来のどんな世界に帰ってんだよ)未来が変わって杏が生まれることがなくなってしまったのではないか?と考えるのが普通の思考じゃないの?
でも映画の中ではシッカリ矛盾だらけの未来に帰ってるし。なんだこれ? 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ