ここから本文です

ワンス・アンド・フォーエバー (2002)

WE WERE SOLDIERS

監督
ランドール・ウォレス
  • みたいムービー 68
  • みたログ 958

3.47 / 評価:250件

精鋭の兵士同士の引くに引けない戦い!

  • ntm******** さん
  • 2021年6月8日 10時50分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品のレビューは厳しい意見が多いですね!
私はベトナム戦争を描いた作品の集大成的映画と思っています。
アメリカ映画なのでアメリカ主体になるのはしかたないがアメリカ原理主義、白人頂上主義の映画ではないと思います。
むしろ、黒人差別の問題を提起しているシーン(基地内の洗濯場が違い)もありますし、日系人の人物もしっかり描かれています。
そして戦争の悲劇もしっかり描かれているのでは。
(戦死報告書の配達シーンや家族の悲しみ等)
愛国心も良くない意見もあったと思います。
(逆に日本人はなさすぎるのでは。!)
敵であるフランスを破った精鋭のベトナム側も割と時間をさいて映写されていると思いますしむしろ「畏敬の念」すら感じます。!
けっして偏った映画ではないと思います。!
ベトナム視点のシーン。
1.フランス軍との戦闘シーン
2.作戦の様子。
3.一兵士の様子とその妻の様子。
4.指揮官が戦いの後にこれからの過酷な戦いを思いをめぐらせるシーン等。

具体例を示さないで決めつけた批判のみでは説得力がないのではと思いますが?
「風景もベトナムらしくない」と言う批判もありました。
ベトナムはジャングルと田んぼのイメージが勝手に刷り込まれているのでは。?戦場は高原と思いましたが。
私は違和感は感じませんでしたが。!
「フルメタルジャケット」の戦場は古都フエでしたから市街戦に違和感を感じましたが映画の批判理由になりませんよね。?
このヤフーの口コミ投稿は作品によって難癖としか思えない意見が多い印象をもってしまいます。!
何か誰かの意志が働いてるのですかね。?
ベトナム戦争扱う映画の場合、アメリカの罪(住民への弾圧や女性への強姦シーン)を必ずいれなければいけない風潮があるのでしょうか。?
確かに戦争ですので事実としてあったと思いますが、この作品のテーマは兵士の戦いを主に描いている為必要ないと思います。!
「カジャリティーズ」の作品にの様に
一兵士から見た事実(女性への強姦等)を取り上げ戦争の矛盾や悲惨を訴える映画も必要ですが、この作品も事実としてあった出来事(戦い)です。!
それも家族や戦友、敵の兵士、軍上層部等をきめ細かく描いてます。!
名作「プラトーン」でさえ敵のベトナム軍の様子は描いていません。!
だからと言って駄作とは言いませんよね。!
当たり前の事ですが現実何から何まで描く事は困難です。!
主なテーマを決めて描く。!
これでいいのではないでしょうか。!

また、精鋭ベトナム軍がただ突撃だけを繰り返すだけの無能みたいに表現されている意見もあると思いましたが
ベトナム軍の名誉の為にも言っておきます。!
退路を断つ包囲撃滅の攻撃を仕掛けているベトナム軍ですので突撃主体となると思います。
映画をみれば判るはずですがアメリカ軍には後方からの火力支援と圧倒的航空支援があります。
その有利性を奪うには出来るだけ肉薄して爆撃出来ない様にする事が理解出きませんかね。!
(現に誤爆でアメリカ側にも被害。!)
それでも、空からナパーム攻撃で焼きつくされる恐怖と闘いながらの突撃はベトナム軍の勇猛さ示すシーンとも言える。!
ホーチミンの戦いの考えがアメリカ人一人に対して十人の犠牲は覚悟(人命軽視)の考えも反映しているとも思われます。
今の私達は戦後のGHQ統治の教育で個人の重要性が認識されましたが
それ以前の考えはベトナム以上に人命軽視と自己犠牲の思想ですよね。!
(アジアはその傾向が強かったと思います。)
「プラトーン」でも自爆するベトナム兵士がいましたよね。!
この映画を上記理由で批判される方々はもう少しベトナム戦争や歴史の勉強してから評価してはどうでしょう。!

現場の新米アメリカ兵(新米と言っても馬からヘリコプターに移動手段変えたた精鋭を誇る第一騎兵師団第7騎兵連隊)にとってみればフランス兵を破った精鋭ベトナム正規軍との戦いはかなりのプレッシャーがあったと思います。
その様な緊迫感もあったと思います。!
もし、航空支援がなければこの戦いはアメリカが負けていたでしょう。
いろんな要素が上手くまとめられてる戦争映画と思います。!
私の好きな登場人物はベテラン曹長役のサムエリオットです。
「カスターは腰抜け。!」
(この映画を批判する人達にこの意味わかるかな。?)
と言うセリフは実に痛快で面白い。
この人、歴史ある歴戦の部隊「オールアメリカン第82空挺師団」から派遣された兵士なんですね。!
だから言えたのかな。?
個人的には大好きな映画です。!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ