ブレイド2

BLADE II

118
ブレイド2
3.4

/ 443

14%
31%
42%
11%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(72件)

かっこいい21.4%不気味15.5%勇敢12.6%恐怖10.2%スペクタクル6.3%

  • hik********

    3.0

    スナイプスの真剣白刃取り!!

    前作よりは見やすい内容になっていました。アクションも増えていましたし。 何故か生きていたウィスラーや、休戦協定を結ぶ展開など、なんだか粗のあるストーリーでしたが、二転三転の裏切り展開は楽しめました。 ロン・パールマン、ドニー・イェンといったキャストも地味に豪華です。 リーパーのグロテスクなデザインは秀逸で、このあたりはギレルモ・デル・トロの面目躍如といったところか。

  • hick

    3.0

    ヒーロー感は食われたが大胆な展開が魅力的

    【続編ならではのユニークさ】 続編らしいストーリーの自由さ。敵との共闘や大きなツイスト、スパイの存在、キャラが増えたことによるダイナミックなアクションが楽しかった。監督はギレルモ・デル・トロになり、描きたい事の取捨選択が明快だった気もする。「ヘルボーイ:ゴールデンアーミー」をはじめ、好きな監督の作品が多いので、自分の好みと合ってるのかも。 【アクション】 間違いなく今回特化されたものはアクションと、ツイストや駆け引きによるミステリー性。その中でもアクションは前作の「細切れ+ブレ」が解消されていて、とても見やすくなっていた。コレオグラクィーのかっこよさは断然進化している。共闘によってアクションの幅が広がった。セリフがあったか無かったか覚えていないほどの扱いだったドニー・イェンの登場に驚く。 【VFX】 VFXの進歩が目立っていた。リスクの高いフルCG人間を使った演出が多々あり、通常あまり好きでは無いが、驚く事に機能していた場面も多かった。CG人間を使ったスーパーカメラワークがとてもスタイリッシュ。キャラの特性上、画面が暗い作品だからこその成功なのかも。効果的だったと思う。 【ただブレイドの物語としては…】 前作はブレイドのダークヒーローとしての存在が際立ったが、今作はヒーロー物というより「バイオハザード」的なゾンビ系作品だったのが少し残念(ゾンビでは無いが)。アクションに特化したからなのか、大人数を相手にするシーンが多く、どうしてもゾンビパニックムービーに見えてしまう。もう少し彼なりのヒーロー道が見たかった。 【決めポーズ】 前作でも薄々思ったが、ブレイドの決めポーズに引っかかるようになってきた(笑)。マイケル・ジャクソンのダンスようなキレというか、日本の特撮ヒーローのような安っぽさというか…。動作と動作の間にシャキーンってする。…好きだけど(笑)。でも引っかかる。 【総括】 ゾンビ系作風に主人公のヒーロー感は少し隠れてしまったものの、むしろよく考えるとヴァンパイアの娘を主人公におき、彼ら側の物語に特化した大胆さは好印象でもあるかも。ほぼ全ての要素が前作以上に高まり、自分は1作目と同じぐらい好きだった。

  • ane********

    4.0

    デルトロ監督によってパワーアップした続編

    ギレルモ・デル・トロ監督によって見事にパワーアップした続編。 前作でも、この時代の作品にしてのそこそこのアクションではあったが、特に工夫のない格闘戦も目立った。 しかし二作目にしてパワーアップ! ワイヤーアクションも使いまくりでスピード、テンポとも申し分ない。 さすがはデル・トロ監督! (この監督の作品としてはパシフィック・リムがお薦めです。まだ見てない人は是非!) 前作で確実に死んだはずのウィスラーが実は生きていた、というところから物語は始まる。 この手の続編には良くあることだから、驚きはしないが、だったら前作で普通に生き残ったヒロイン、カレンはどうなった?という感じですね。彼女に関しては一切言及無し。。。 ストーリーも新たに「死神族(リーパーズ)」という種族も加わり、ヴァンパイア、人間と、三つ巴の争いが繰り広げられ、最後まで誰が味方で誰が敵か分からず、目が離せない作りとなっている。 結論を言ってしまうと、実はリーパーズのボス・ジャードはダマスキノスの息子(ニッサの兄)でした。という落ちなのだが、そもそもリーパーズと見分けがつかないほど、そっくりなダマスキノス。「親子」と言われても「やっぱりか」という感じです。

  • muk********

    3.0

    20年前の作品だがまだ見れる

    本作『ブレイド2』は2002年のアメリカ映画。 ホラーアクション映画でギレルモ・デル・トロ が監督。ロンドンが舞台。 前作『ブレイド』は1998年のアメリカ映画。 スティーヴン・ノリントン監督でモスクワを 舞台とした映画作品。 1と2で監督が違うので好みが分かれそうだが どちらも面白かった。 ウォーキング・デッドのノーマン・リーダスが まだ細い頃でカッコイイ。

  • xdz********

    3.0

    まぁ、こんなヒーローがいてもいいよね。

    単純なストーリーかと思いきや敵の敵は味方?いや、やっぱり両方敵? 少し捻りを入れたのは評価できる。 アクションも頑張ってたし、日本人としては日本刀が活躍するのは嬉しい。 ところで、吸血鬼の施設の警備員がフルフェイス姿なのが何か気になった笑 案外、吸血鬼って性格的にはオラオラじゃなく従順なのか?そして、日光入らないんだからフルフェイス被らなくても良くない? こんな疑問を持つのは私だけだろうか?笑

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブレイド2

原題
BLADE II

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-