ここから本文です

WANTED/ウォンテッド (1986)

WANTED: DEAD OR ALIVE

監督
ゲイリー・シャーマン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 71

3.62 / 評価:21件

こういう生き方にあこがれた。

  • over1000kill さん
  • 2006年10月1日 18時49分
  • 閲覧数 607
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

主人公ニック・ランドルの設定が元CIAのバウンティハンター
(賞金稼ぎ)。
警察やFBIの追っかけている犯罪者を捕まえて生計を立てています。
ストーリーは割と月並み。
昔のエージェント時代に因縁のある残虐なテロリスト、
マラク・ラヒム(KISSのベーシスト、ジーン・シモンズ!)がロスにやってきて大量殺人テロを始めます。
ニックは多額の報酬で事件を捜査し始めますが・・

アクションも割と派手ではないですが、ツボを押さえた作りで、
安心して観ていられます。今風の格闘アクションではないですが
ルトガー・ハウアーのゴツイ身体が軽やかに動く、存在感タップリの
アクションシーンが楽しめるでしょう。

でもこの映画、見所は実は違う所にありまして。
主人公のライフスタイルのカッコよさが異常なんです。
まず職業。前述した通り、賞金稼ぎ。カッコ良過ぎ、マチガイナイです。
それからこの手の映画に欠かせない小道具も
当時最新鋭の物ばかりでした。
ブルドックショットガン(流行りました)、
H&K P-7(ハンドガン) 、コールドスチール(ナイフ)とか。
住居は自家用車でそのままエレベータに乗って入る、何か
倉庫みたいに広いトコ。中でバイク乗れる位広く、職業柄射撃場も
併設されてます。男の夢、満載です。
そして中古の船を近くのハーバーに持っていて(寝食はこっちかな)
きれいな恋人とはそこで会っています。
カッコイイです。文句ありません。

この作品を初めて観たのは確か高校生の頃でしたが、当時本気で
こういう生活はどうしたら手に入れられるか考えたりしました。
まぁ、無理だったんですが。

ラストシーンの「Your My Sunshine」が泣かせる、80年代アクションの
佳作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ