ここから本文です

ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002)

HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS

監督
クリス・コロンバス
  • みたいムービー 143
  • みたログ 8,580

3.76 / 評価:1417件

シリーズ醍醐味の「謎解き」に特化

  • my******** さん
  • 2020年6月27日 15時08分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作以上のサスペンスや謎解きで更にダークさが増した2作目。それを表すかのように上映時間もシリーズ1で、推理についやすウエイトもシリーズトップクラスだと感じる。前作同様に全てのシーンが謎解きに絡んでいて物語上のムダなシーンは一切ないが、一方、時間を割いた割に得られたヒントが少ないとおもってしまったシーンもあった。

空飛ぶ車やクリディッチなどの序盤、アラゴグの森のシーン以降の終盤、それ以外は完全謎解きシーンなので、物語の中盤に目を惹くシークエンスが無いのがもったいないと感じた。もちろん原作主義は大賛成なのだが。

ただ、序盤と終盤のアクションは前作以上にパワーアップしていて特にクライマックスは大迫力。少し残酷さを加え危機感が増し、大人でも没入してしまう。

最終戦後のダンブルドアのハリーに対する言葉も良かった。「大切なのは素質や背景ではなく、何を選択するか」この言葉でハリーはもちろんのこと今作の純血問題もちゃんと答えを出してくれている。

また、今作はロン役のルパート・グリントの素晴らしい演技が目立っていた。コメディーを理解し、どう表現したら観客が笑顔になれるかを上手く体現していて、早くも2作目で大人顔負けの演技を確立したように感じた。

全てがパワーアップ、ボリュームアップ、よりダークに、より緊張感が増した2作目。全ての要素を高めた事で長尺の謎解きも見入る事が出来たのかもしれない。子供には…というと動きのないシーンが中心なので飽きてしまうかもしれないが、この謎解き要素こそハリーポッターの醍醐味だと個人的には思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ