レビュー一覧に戻る
ハリー・ポッターと秘密の部屋

ハリー・ポッターと秘密の部屋

HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS

161

スーザン

4.0

原作通りの世界観が嬉しいシリーズ。

原作シリーズは何回読んでも面白く、当時は次回作の発売がそれは待ち遠しかったものだ。 今でもたまに読み返すくらいお気に入りである。 映画化にあたっては、その映像の見事さに驚いた。 そして世界観の素晴らしさ。 小説を読んで想像していた世界と一緒だ!と。 ただ、原作の世界観が壊されなかったことは嬉しいが、原作を読まずに映画だけを観た人は本当に楽しめているのか?とふと思う。 特に本作『秘密の部屋』はいろんなエピソードが盛りだくさんで、本で詳しく説明があったり心情が描かれていたりする所もあっさりと進むので・・・。 本来なら映画化される時は映画用に脚本が練られたり脚色がされたりするが、このシリーズはほぼほぼ原作をそのまま追っていく為に(作者の意向らしい)映画としての質はイマイチだと思う。 まあこの映像を観せてくれただけでワクワクなのだが。 そもそも原作ファンは変な脚色を望まないしね。 毎回登場する新顔のキャスティングも楽しみだった。 今作はロックハート先生のケネス・ブラナー!

閲覧数510