ここから本文です

タイムマシン (2002)

THE TIME MACHINE

監督
サイモン・ウェルズ
ゴア・ヴァービンスキー
  • みたいムービー 82
  • みたログ 2,364

3.03 / 評価:481件

どゆことー!

  • hur******** さん
  • 2012年9月8日 13時49分
  • 閲覧数 1311
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

 一応H・G・ウェルズのタイムマシンを原作とした映画。 

 最初は素晴らしいです。
 タイムマシンから見える時の移り変わりの映像が見事。
 ここまでは一級品のSF映画です。
 
 しかし、後半の、60万年後の世界になると、いきなりB級ホラー映画。
 どゆことー!
 あのモンスターがあかんわ。あのデザイン。完全に安い特撮ものじゃん。いや、原作どおりだけどさ。もうちょっと、なんとかならなかったの?
 
 60万年後の人々もどうなの、これ?
 時代が違うとは言え、同じ場所ってことは、欧米人の子孫のはず。
 なのに、みんな有色人種。
 進化した人類=白色人種。退化した人類=有色人種。
 と言う、無意識の差別が透けて見えるよ!
 
 原作にオリジナルのラブストーリーを入れたのは、この間観たクローネンバーグの「ザ・フライ」と一緒だが、あっちと違い、こっちは完全に失敗。
 恋人を助けに過去に戻るならともかく、未来人なら過去を変える方法を知ってるだろうと思って未来に。
 なんかイマイチわかりにくい動機ね!
 おまけに、後半はその要素放ったらかしで、未来人の女助けにB級モンスターと闘うからね。
 誰もが後半「あれ?恋人の話は?」って思ったんじゃなかろうか。
 終盤思い出したように恋人の話出てきたかと思ったら「結局過去は変えられない」っておちだからね。

 だったら原作に忠実に、「タイムマシン作ったんだけど、思い切って60万年後に行ってみよう!」で良いじゃないか。
 素晴らしい原作に、三流脚本家が下手なオリジナルを入れると、駄作になるという良い見本。
 
 
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ