ゴースト・オブ・マーズ

GHOSTS OF MARS/JOHN CARPENTER'S GHOSTS OF MARS

115
ゴースト・オブ・マーズ
2.9

/ 174

7%
18%
43%
22%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(45件)

不気味10.6%恐怖10.6%笑える10.0%かっこいい9.4%パニック9.4%

  • pin********

    4.0

    カーペンター節は、楽しめる人だけのもの。

    さすがジョン・カーペンター。 B級魂が息づいています。 火星を植民化したら、そこにいた幽霊が植民した人々に取り付いて、お互いに殺しあいさせちゃう。 まあ、ゾンビ化みたいなもんですね。 というわけで、調査に来た軍人さんたちを追い回します。 言うまでもなく、多勢に無勢の攻防戦は、傑作B級映画『要塞警察』と同じ構造。 舞台を火星に持ってきて、ちょっとSFアクション調にしただけ。 考えてみれば、カーペンターってこんな作品ばっかりでしょ。 狭い空間の中に閉じ込められ、敵と戦いながら脱出する。 本作は2000年代の作品であるにもかかわらず、なまじ良い格好をせず、カーペンターが、自分の資質をぶつけた感じの潔さがいいのです。 音楽も登場キャラクターにぴったりのヘビメタ。 え、カーペンター作!? 安っぽさ通俗っぽさにぴったりマッチだぞ! 評価は低くてもよろしい。 楽しめる人だけが楽しめばいいのだ。

  • ara********

    1.0

    チャチすぎ。アサイラム並みのゴミ映画

    キャストだけがやたらに豪華。 しかしチャチすぎる特殊効果に、つくりの悪い脚本、 ステイサムの鬱陶しい演技、 何か、全員すごく悪いものでも食べた後作ったのかと思うひどさ。 あ、監督ジョン・カーペンターね。 なるほど。 この監督は、遊星からの物体Xから何も進歩してないね。 これでも、アサイラムのゴミ映画よりは 映画の基本撮影技術と役者の演技力だけは上なので、ちょっとマシか。 しかしそういうレベルである。 特に他に取り立てて特筆すべきこともなし。 あ、ナターシャヘンストリッジの美貌が拝める 貴重な映画の一つってことかなあ。

  • fcktger

    1.0

    ネタバレダサい。いくら2000年とはいえ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kyabe2

    4.0

    これ好きだわ、ヒーってなるけど

    ちょっと残酷シーンがあるので、PGがついてもおかしくないと思われるがついてない。 SFホラー映画なので、こういうものと思ってみると良かろう。 作品自体は、良い。 出だしの装甲列車の登場から、もう面白い。 こっから始まるのは、もうそこらへんの二流とは歴然とした違いを感じられる。 そして、出てくる登場人物が出るわ出るわ。「スーシーズ」のナターシャ・ヘンストリッジ、今は有名になった ジェイソン・ステイサム、アイス・キューブ、「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリア、その他もそれなりにしっかりとした面々。 いったい、誰が作ったのだろうと思ったら、ジョン・カーペンター。 エスケープフロムLAも見たが、こんな感じだった。 こんな作品を監督は昔も作っている。 監督らしいSF映画だと言える。 しかし、アメリカでは公開2週間で打ち切りだったそう。 確かに、おえーっとなるものがある。 そもそも題材がおえーっとなる要素を持っている。 前半はまだましだが、後半になるとその度合いが増す。 嫌な人は見ないように。 見なくても、話は分かる。 今回の敵はどうも相手が悪いというか、姿が見えず、どう解決していいかも答えがなさそうな敵で、話の先が見えない。 戦っても勝てなさそうな相手との戦いなどが続いても、ちょっと退屈になるのである。 ショッキングなシーンが多いわりに、解決先が見えないので、観客は引いたし、退屈に思われたのでないかなと思う。 しかし、映画自体の完成度は高い。 物語の始まりから、終わりまで人を飽きさせない作りであるし、SFホラー映画、敵との対決という物語意外にも、登場人物たちの物語がある。 今回は主人公のナターシャを中心に、絡んでくるジェイソン・ステイタムとかアイス・キューブが見物。 こういうところが本当に面白い。 これは三流の仕事じゃない。興行収入も上げられて、自分らしい作品も作れる一流の作品だ。 おえっとなる部分の比率をもっと下げて、SFらしい映像とかをいっぱい詰め込んだら、ヒーってなる映画にはならなかったかもしれない。 しかし、登場人物たちが睨み合い、やりつけ合い、そして痛快にすかっと終わるような物語など、誰でも描けるものでない。 ジョン・カーペンターらしい人物節、これは彼の映画でしか見れない極上の娯楽だ。

  • futonyan

    5.0

    ザ・カーペンター

    うん! 良いよ!良い! やっぱりジョン・カーペンター良いよ! このB級感! 音楽も自分でされてるんだね! 敵がヘビメタの人達やん!それがガオー!って吠えるの面白い。 意外と豪華な主要人物も容赦なく殺されてしまうけど、頭空っぽになれるから楽しめたよ! ジョン・カーペンター好き!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ゴースト・オブ・マーズ

原題
GHOSTS OF MARS/JOHN CARPENTER'S GHOSTS OF MARS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-