ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
3.5

/ 421

21%
31%
35%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(82件)

コミカル16.2%笑える15.8%楽しい12.4%切ない7.7%不思議7.3%

  • kag********

    3.0

    ネタバレウエス・アンダーソン版「東京物語」?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ech********

    4.0

    もの凄く特徴的な映像

    普通、脚本(お話)と監督(演出)の役割は半々ですが、この作品は0.5対9.5で監督作品です。 お話自体は若干風変りではあるものの、それほど特筆するほどでもありません。 観てない人に説明しようがありませんが、画面というより画像といった方がいいような映像が製図図面のように幾何学的な構図、別の表現ならアニメーションみたような構図で構成されています。色合いもパステル調。この監督2本目ですが予想通りブダペストと同様な特徴が顕著です。 悪く言えばクセの塊みたような映像なので生理的に受け付けない人も多いと思います。 私はハマりましたが、人に胸張ってオススメするような作品ではないです。

  • あーるびー

    3.0

    ぶっとびファミリー

    あらすじもジャンルも知らないまま観るのはやめたほうがいいかも。出だしからテンポよく人物紹介されるので、かなり戸惑いました。実話かと思ったくらい 爆笑ではないけど、笑えるところがそこそこあります。あからさまではない家族愛がにじみ出ているところがよいのかな。 ハープの音色も美しかったです。

  • say********

    2.0

    人を選ぶ映画

    お金あって、ちゃんとしてる人。ついでに、70年代ロックが大好きで、社会的に抑圧されている人には慈悲を与え、差別嫌いだけど別に社会運動に身を投じる程には入れ込んでいない…なんちゅう人には、向いてる映画。自分は当てはまらないので、あまり向いていなかったみたい。 お、このピンクのシャツってオシャレだね〜とか、ヴァン・モリソンの曲がたまんないね〜とかいう楽しみ方でいいんじゃないかな? やけに評判良いので、見たけど…あと10年したら、もう一回見てみようと思う。今は、いいや。

  • ぬまつ

    4.0

    長男との和解はわからん

    ほっこり家族仲直り映画ですね。ウェス・アンダーソン監督作の中では一番好きです。 我が人生で最高の6日間だった、のあとナレーションが「今の言葉が真実だと気づいた」っていうとこ好き。 クヴィネス・パルトローがいいですね。 恋におちたシェイクスピアとかアイアンマンとかの清楚で美しいイメージがあったもんだから、 今作でのガラッと変わった感じがツボだった。 指を切断した理由とか、タバコのバレ方のあっさりさとかも面白いですね。 しかし、長男ベン・スティラーとの仲直りはちょっとわからなかった。 あれだけ嫌がっていたところ、あんなあっさり和解できるか? 犬の末路もちょっと残酷だった。代わりの犬だとか言われても…。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ゴールデン・グローブ第59回

男優賞(コメディ/ミュージカル)

基本情報


タイトル
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

原題
THE ROYAL TENENBAUMS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-