ここから本文です

山猫は眠らない (1992)

SNIPER

監督
ルイス・ロッサ
  • みたいムービー 58
  • みたログ 793

3.57 / 評価:334件

ただ、適性があった

  • tom***** さん
  • 2020年7月18日 0時30分
  • 閲覧数 1163
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

スコープ越しに見える人々は水を飲んだり物を運んだり、思い思いに動いている。
彼らの仲間であり恋人であり夫である人物を撃つことに、憎しみも苦しみもためらいもない。

狙撃手のそんな人物像は、それを幾度となく繰り返した末に出来上がるのだとわかる。

狙撃を批判するのでもなく、ことさら賛美するのでもない、ただ淡々と一部始終を追う。

若者はベテランの狙撃直前の横顔を美しいと思うが、ベテランは若者の狙撃後の動揺を美しいと思っているかもしれない。

なぜこの仕事をするのかと聞かれて答える、適性があったから、というセリフが全編をつらぬくシンプルな筋書きである。

こういう作品は時が経っても色褪せない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ