ここから本文です

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL(エピソード ファイナル) (2002)

監督
田崎竜太
  • みたいムービー 14
  • みたログ 256

3.86 / 評価:104件

決着つかずのラストは残念

  • izq******** さん
  • 2020年4月28日 13時53分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラストで決着つかずの無難なまとめ方は残念。またライダー同士の戦いでやられたのは王蛇とリュウガだけという点に物足りなさを感じた。神崎優衣も自殺で終わりかぁ〜って感じで、ハッピーな要素はまるで無い終わり方だった。
アギトの主要キャストのちょい出演は嬉しい。

ストーリーは、ライダーバトルも生き残り6人となった中、神崎士郎が優衣の命が消える20歳の誕生日が迫っていることから、3日以内に決着をつけるように全員に通達。ライダー達はモンスターと戦いながらも、互いの決着を急ぐ。
登場を主要ライダー6人に絞った関係で、その人間関係があるからか、ライダー同士での決着がついたのは、王蛇がファムの姉を殺したという設定のもとで、ファムが王蛇にとどめを刺すのと、謎のリュウガが龍騎との一騎打ちでやられる点だけだった。ゾルダはなんか命をつなぐことに冷めて勝手にリタイア。ファムはモンスター達との戦いでダメージ受け死亡。優衣は兄の神崎士郎が自分に新しい命を授けるためにライダーバトルを仕掛けていることを悟り自殺。神崎士郎はライダーにすら変身せずに、優衣の自殺にショックを受けて鏡の世界から出てきて消滅。
ラストは龍騎とナイトが互いの一騎討ちを約束して、多量のモンスターに立ち向かって行くところで終幕。
尚、アギトの賀集はタイ料理屋店員、G3要潤は他の警察メンバーとともにお好み焼き屋の客、ギルス友井は王蛇にからまれるチンピラ、秋山莉奈は遊園地のスタッフで顔出し。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ