ここから本文です

動くな、死ね、甦れ! (1989)

ZAMRI, UMRI, VOSKRESNI!/FREEZE-DIE-COME TO LIFE/DON'T MOVE, DIE AND RISE AGAIN!

監督
ヴィターリー・カネフスキー
  • みたいムービー 175
  • みたログ 209

4.08 / 評価:78件

世界に驚く少年の表情!

  • 文字読み さん
  • 2017年10月13日 21時21分
  • 閲覧数 1217
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

1989年。ヴィターリー・カネフスキー監督。第二次世界大戦直後のソ連極東。母子家庭に育つ貧しい少年はいたずら好きで、周囲にはいじめられている。何かと世話を焼く幼馴染のませた少女とともになんとか生き延びているが、決定的な事件を起こして一人で街を出ることに。裏街道を生きる少年はそれなりに成長して少女と再会するが、、、という話。

少年と少女が見知らぬ世界に直面して成長していくすばらしい映画。抑留された兵士らしき日本人の集団も登場し、場面場面で日本語の歌がオフの声として聞こえてくるだけで、日本語話者としては切なくなります。

なんといってもすばらしいのは少年の表情。ことあるごとに「世界」に触れ、目を見開いて驚く顔がすばらしい。きわめて抒情的でセンチメンタルでありながら、ソ連の複雑な実相に触れるリアリティを併せ持つ傑作。見るべし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ