ここから本文です

ヤングガン2 (1990)

YOUNG GUNS II

監督
ジョフ・マーフィ
  • みたいムービー 26
  • みたログ 516

3.66 / 評価:144件

西部時代の青春映画

  • yab******** さん
  • 2020年10月3日 6時31分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

私にはこの映画 タイトル通り 青春映画に思えました。
若い時(中学、高校位の時)ケンカが強いのが かっこよく、弱いのが カッコ悪い と 思ったことありませんか? ちょいワルな事がかっこいいと思ったことありませんか?(タバコ吸ったり、夜徘徊したり・・・)
 大人になっても昔の悪さを自慢して話す事が かっこいいと思い 話してませんか?(大人の社会では 私は馬鹿だよー としか聞こえませんが・・・)
 私もご他聞に漏れず してましたが、流石に 50代になると 恥ずかしくて そんな話 できませんが・・
この映画はそんな風に仕上げてます。ビリーには拳銃がうまいのがカッコよく、殺した人数で自分の強さを自慢してます。その反面 死をすごく怖がり、人殺しを正当化し、一人になるのが怖く 仲間を求めます。だから仲間意識が すごく強い。
でもビリーには人惹きつける 何かを持ってます。チャベスもドクも、そしてパットギャレットも 何故か ビリーが気になります。
 途中で仲間に加わった 少年と農夫のヘンリー 。少年は拳銃使いにあこがれ、銃に撃たれて死にます。ビリーはこの時 感じ始めていた自分の愚かな行為を実感します。
 農夫のヘンリーは通り名を欲しがりますが、現実の世界を知った時、怖くなり自分は農夫だと言い張ります。
 やんちゃな中学生や高校生が している事が 西部時代では、人殺しという やんちゃでは済まされないことだったのです。
 ビリーは享年21歳なので ちょうどその頃の年です。
だから 私には 馬鹿だけど儚い青春映画に思えてしまいました。
 私は1作目よりこの作品の方が面白かったです。そして音楽が心に残るカッコイイ音楽でした

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ