レビュー一覧に戻る
ギブリーズ episode 2

sei********

4.0

カレーを食べる前に観よう。

 「猫の恩返し」と同時上映されたこの短編アニメ集は、スタジオギブリ(余談1)の内輪ネタを元に創った小話集と言うべきか。中でも好きなエピソードはカレーの話である。  いしいひさいち氏の漫画で御馴染みのキャラが営む激辛カレー屋でのカレーライスが非常に美味そうに見える。ゆかりさんたちのカレーを食べる表情が香りと辛さを引き立たせる。こういうアニメを見ると自分もカレーを作りたくなってくる。そもそも、このレビューを書いた動機は今晩カレーを作ろうかなと思い立ったからだ。  ジブリのアニメや、古くは宮崎駿氏が担当した「未来少年コナン」や「アルプスの少女ハイジ」などで登場する食事の場面は実に楽しく美味しそうで、同じ物を食べたくなる。実際に「ハイジ」と同じようにドイツパンを取り寄せてチーズとベーコンを挟んで食べたことがあるし、「コナン」のように大きなコーヒーカップにビーフシチューを入れてパンをちぎって浸しながら食べたことがある。  それに引き換えアニメ「美味しんぼ」の食事場面はヒドイ。料理と食文化ウンチクがメインのアニメなのに、料理がおいしそうに見えない。あまりに粗末な作画だった。だから主人公たちが並べる食べ物の薀蓄が空虚に聞こえた。毎週の連続アニメだからやむを得ないのかな、とも思ったが、宮崎駿監督が手掛けた「コナン」も「ハイジ」も週一アニメだ。しかも食事場面はあくまで脇役だ。「美味しんぼ」は何故手を抜いたのかな? (余談1)ジブリファンには御存知のことと思うが、ローマ字表記の発音では「ギブリ」が近く、「ジブリ」は宮崎駿氏の勘違いである。とはいえ、登記は「ジブリ」で行っているだろうから誤った表記が正式名になってしまっているのでやむを得ない。

閲覧数1,923