ここから本文です

トリック 劇場版 (2002)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 33
  • みたログ 2,942

3.29 / 評価:434件

TVドラマファン向けの映画。初見はキビシイ

  • アイアンハート さん
  • 2020年1月10日 22時35分
  • 閲覧数 392
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

3.32点/380人/119分/2002年  

登場人物のキャラの面白さだけで成立しているような一連のシリーズだと思う。
個人的には大好きで、その部分を楽しむためだけでも本シリーズは見る価値が十分にあると思う。

しかし、貧乳や巨根ネタや世界感が唐突に感じられるだろうし、粗だらけの無理くり脚本や悪ノリ演出に免疫のない本作がシリーズ初見の人にはあんまりおススメできる映画ではないと思う。

内容的にもワザワザ映画館で料金取って見せるほどの内容ではないし、TVドラマのスペシャルで十分だと思う。
映画だからと気負ったのかマジメロマンス要素多めでウキョキョキョ的悪ノリが控えめに感じて逆に魅力がなく感じた。

マジメに突っ込みを入れれば、カツラ刑事ほぼ活躍なしだし、一段落してから登場する野際さんのくだりって全く蛇足だと感じた。
亀の水で消火も不自然すぎるし、サスペンス的な殺人だけれどもあまりに人の死亡が軽すぎる・・・・。
って突っ込みだしたらきりがない。コメディーだから許されているようなものの、もしこの内容でシリアス演出だったら見られたもんではないと思う。

ただ唯一映画で良かったと思えたのは画面が奇麗だったことくらいかな。
当時のドラマ版も見返したがドラマ版の映像は粗くて、その部分のマイナスポイントがない分だけ映画版は良かったと思う。

余談、
竹中直人さんってアクが強くて苦手だが、本作はピンポイント投入だったので個人的には良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ