ここから本文です

トリック 劇場版 (2002)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 33
  • みたログ 2,942

3.29 / 評価:434件

今では普通

  • cool-D さん
  • 2010年5月2日 13時50分
  • 閲覧数 349
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画トリック第3弾が公開されるにあたって久々に視聴しました。
以前試写会で見た時は楽しめたのですが、今では普通の状態ですね。ちなみに試写会で見たのとはちょっとカットされてます。理由を堤監督に聞いてもいい加減なことしか言いませんね。詳しくはDVD版のやむ落ちの部屋で…

話としてはごく普通のトリックの世界、要するに古き風習のある村での真相を暴くもしくは巻き込まれた山田と上田の奮闘劇。
見所としては山田の真相究明、上田の微妙なアクションシーン、山田の母里美の美味しいとこどり、矢部のカツラネタといつものトリックの魅力があります。
謎の究明劇は微妙な感じでしたが、神がそれぞれ登場して山田と対決します。あんまりぱっとしない神々であっけなく消されてしまいます。竹中さんにいたってはこれだけと言った印象しかないですね。映画の紹介での山田、上田の3ショット写真は関係なかったみたいですね。あとは石橋さんの暗示はすごかったかな(カメラワークによるけど)。
よかったのは宴会の場を盛り下げて上田から知らないんだと言われ、帰りの橋でしょんぼりする山田と琴美役の塚本(現:成海)璃子ちゃんが可愛かったところですね。璃子ちゃんもなかなかの熱演だったです。
それと石原は今作で最後だったのですね。矢部と閉じ込められてるシーンはおもしろかったです。特に「スモークサーモンですかいの!」はいいです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ