レビュー一覧に戻る
ヤンクス

ヤンクス

YANKS

138

say********

5.0

ネタバレ☆ヤンクス☆

リチャード・ギアの恋愛戦争映画のような作品だと思える。 対戦中、出動に備え英国の小都市に滞在していたアメリカ部隊…… 英国に暮らしている人達にとっては、必ずしも歓迎すべき客ではなかったアメリカ進駐軍…… アメリカ兵士マット(リチャード・ギア)との運命の出会いをするジーン…… ジーンを好意的に持つマット(リチャード・ギア)は、ジーンの家庭に行きジーンは彼を紹介し、彼は家族にプレゼントを渡す。 父には、ウイスキーを母には、手作りのケーキを…… ところがアメリカ軍の兵士マット(リチャード・ギア)は、好き勝手に行動をしたため、上層部から「ここは外国だから気を付けろ!次は収容所行きだ!」と注意され、誤る。 やけになった兵士マット(リチャード・ギア)は、酒場のダンス会場で 英国人の女性に、ダンスを誘うが断られ男性にも言われ、タバコをバラマキ喧嘩になる。 一方ジーンには婚約者の兵士ケンがいて、結局兵士ケンと結婚する事になる。 兵士ケンにも戦地に赴く事になり、列車で彼と別れをする。 ジーンは自分の気持ちを伝えようとするが、伝えられずに列車は去ろ。 新年を迎え、陽気に楽しむアメリカの兵士、酒場のダンス会場でマット(リチャード・ギア)は、女性とダンス(シャルウイ・ダンス?)ジルバヲを踊り楽しむ。酒に酔ったアメリカの兵士が、黒人の兵士の悪口を言い,喧嘩になる。アメリカの黒人兵士は、摘み出される。 しばらくして軍から休暇で戻った兵士ケンは、ジーンの元を訪れ、二人で軍用機に乗り、バカンスを楽しむ。この時がお互いの幸せの絶頂であった。 やがて、マット(リチャード・ギア)は、英国人のジーンに思いを寄せる。 ジーンの母は、病気になりマット(リチャード・ギア)は、ジーンの家庭に行く。両親は二人を見て、母が兵士ケンが死んだ事を告げる。 そして母は「あなたのために殺されたのよ!」と叫び「それは違う!」とマット(リチャード・ギア)は言う。 少年はジーンを思いやるが……… 列車の中でマット(リチャード・ギア)はジーンにタバコを渡すがジーンは断る。 ジーンの家庭に行くマット(リチャード・ギア)は、そこで床に伏せた母から「あなたのせいじゃないのよ!」と誤る。 そしてマット(リチャード・ギア)も戦場へ行く事になる。 ジーンの自宅へ行くマット(リチャード・ギア)…… そこで彼女に愛を告げるが、ジーンは「お別れネ!」と言い、マット(リチャード・ギア)は、彼女の元を去って行く。 ジーンの家庭にマット(リチャード・ギア)から、誕生日祝いのケーキが届く。 父が「言ってあげなさい!」ト告げ、ジーンは外に飛び出しジープに乗せてもらいマット(リチャード・ギア)の元へ向かう。 ラストで見送りに来たジーンとモリーは、二人を見つけ、走り出す列車に手を振る。マット(リチャード・ギア)と同僚の兵士も二人を見つけ戸を振り答える。 単なる戦争映画とは違い、日常生活の営みから、突如戦争に借り出される悲劇が、生活の中から感じられ、リアリティ溢れた作品で、素晴らしい映画に感動した!!!

閲覧数589