007/ダイ・アナザー・デイ
3.6

/ 648

22%
27%
39%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(104件)


  • tom********

    4.0

    ネタバレダンディだねぇ・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tit********

    5.0

    究極の五代目、救世主伝説

    北斗七星を知っているか北斗神拳を知っているか 私はこれまでフーテンのトモローをはじめ モロモロ名乗ってきたが 真の名は【北斗神拳伝承者、拳七郎】なのだ!! 痛タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ!! さあ【7本連続007祭り】第5弾は 007シリーズ第20作にして生誕40周年記念作品 【五代目007=ピアース・ブロスナン】の第4作 【ダイ・アナザー・デイ】だあ!! この作品が★5?なんでこの作品を選んだの? そう言いたいのは良くわかっている! 言いましょう 5代目007=ピアース・ブロスナン作品で 私が1番好きなのは『トゥモロー・ネバー・ダイ』だ!! 香港初のボンドガール! 香港の大女優!ミシェル・ヨーが大好きだ!! あの007とヨーの二人が手錠をかけられたままやる バイクスタントが大好きだ!! 私が2番目に好きなのは『ワールド・ノット・イズ・ユナフ』だ!! フランスの大女優!現代の世界三大美女の一人! ソフィ・マルソーが大好きだ!! 『トレイン・スポッティング』『フル・モンティ』の ロバート・カーライルが大好きだ!! だけど『ダイ・アナザー・デイ』が1番のお気に入りだ!! 1番好きではないけど1番のお気に入りだあ!! 理由は簡単!第20作!40周年記念作品だからだあ!! 40年の歴史を祝うお祭りだからお気に入りなんだ!! シリーズ初のアカデミー女優の出演! ハル・ベリーのボンドガール!これが嬉しかったんだ! マドンナが主題歌で出演もする!これが嬉しかったんだ! 今までのシリーズのオマージュシーン!これに涙したんだ! あの時のあの武器、あの時のあの秘密兵器が並んでて涙したんだ! そして何より! ブロスナン作品ではBMWになっていたボンドカーが あの由緒正しいアストン・マーチンに戻ったから涙したんだ!! さて【五代目007=ピアース・ブロスナン】 彼が007になるのを私がいや世界中の007ファンが どれだけ待っていたことか・・・ 『リビング・デイライツ』で一度は決まりかけたのに よりによってテレビドラマの契約が切れずまさかの降板!! 私がいや世界中がどれだけ泣いたことか・・・ そのブロスナンが『ゴールデン・アイ』で五代目を襲名した時 私がいや世界中がどれだけ喜んだか・・・ 007ファンでもなく次は誰が良いかな? とか考えたことのない人にはわかるまい・・・ 【五代目007=ピアース・ブロスナン】は 歴代007全員の魅力を兼ね備えた【究極の007】 彼はシリーズ存続第二の危機を救った【救世主】 彼はシリーズ第三の黄金期を創った【創造主】 彼が王道パターンを復活させたからこそ 彼が王者の貫禄を見せ付けたからこそ 彼が王の座を退いたからこそ 次の007があんなに輝けたのである!! ブロスナンは嫌い!でもダニエルは好き♪ 007は嫌いだった!でも『カジノロワイアル』は好き♪ そういう人たちにこれだけはわかって欲しい・・・ 40年の歴史があるから今があるんです(涙) 歴代007のおかげで六代目がいるんです(涙) 黒澤明や小津安二郎がいたから今の邦画がある チャップリンやロン・チェイニーがいたから今のハリウッドがある ディズニーがいたから今のアニメがある ブルース・リーやジミー・ウォングがいたから今の香港映画がある エンタツ・アチャコがいたから今のお笑いブームがある これと同じことなんです(涙) 何のこっちゃわかりませんが本作のボンド映画としての評価です。 総合 ★★★★★ ボンド ★★★★★  ボンドガール ★★★★★ 悪役 ★★★☆☆  秘密兵器★★☆☆☆ ボンドカー★★★☆☆ 主題歌★★★★★ オープニング・クレジット★★★★☆ アクション ★★★☆☆ サスペンス ★★★☆☆ 最後に・・・ 本当はブロスナンには後3本007をやって欲しかった(涙) だって・・・ 第一黄金期を築いた【偉大なる初代、ショーン・コネリー】は 本シリーズで6本、別会社の『ネバーセイ・ネバーアゲイン』を入れたら 7本の007映画に出演しており・・・ 第二黄金期を築いた【完璧な三代目、ロジャー・ムーア】は 本シリーズで7本出演しているから・・・ 第三黄金期を築いた【究極の五代目、ピアース・ブロスナン】も 7本やって欲しかった・・・ 黄金期を築いた007全員に7本やって欲しかった(涙) でもきっとブロスナンはこう言って降りたんでしょう 「我が007生涯に一片の悔いなし!!」とね まだこう言われなかっただけ良しとします 「お前の007はもう死んでいる・・」とね あ、今晩も星が綺麗ですよ♪

  • oki********

    4.0

    2時間たっぷり楽しめた

    007シリーズ・・・ やっぱ楽しめるのは、ションコネリーとピアーズブロスナンの二人だね。 あとの俳優は雑魚ばかりで楽しめない!!

  • kat********

    3.0

    ブロスナン007最終作

    4作に出演したピアース・ブロスナンの最終作です。 とは言え公開されてから時間が経ってるので多少古臭い。 それでも007シリーズはその時代の娯楽映画のベンチマークだと思ってます。

  • tok********

    5.0

    5代目のジェームス・ボンド

    5代目のジェームス・ボンド(ピアース・ブロスナン)。北朝鮮侵入後、捕まり、捕虜交換。汚名挽回の活躍。007シリーズはいつもそうなんだけど、最新兵器が登場する。今回は透明になる車?。雪上で鏡張りにすれば、見えなくなるとは思うが、車体表面に画像表示しても透明化は無理でしょ、と突っ込みたくなる。いつの時代もボンドは絶倫なんだよなぁ~。

  • 母里友信

    4.0

    ゴージャスやね。

    カーアクションが最高やったね。ボンドカー大活躍。冒頭のホバークラフトのチェイスもスピード感があって良かったね。主題歌はマドンナ、ついでにカメオ出演してるよ。

  • koume1532

    4.0

    ネタバレシリーズで1番好き

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • par********

    3.0

    ブロスナン・ボンドの美点が台無し

    ブロスナンボンドの美点である景気の良い実写アクションがすべてCGに置き換えられていて、せっかくの良さをすべて潰している。そしてそのCGのクオリティの低いこと。アクションも見栄えがしない。これでボンド映画全作を見終わったが、ボンドシリーズの中でもかなり下の作品であると思う。これより下なの「ダイヤモンドは永遠に」くらいじゃないか? しかし(アバンの)拷問を受けるボンドなどハードな世界観、過去作ボンドからの要素のかき集めなど、クレイグ・ボンドへの橋渡しとなる要素も多い。本作を反省点として「ボンドとCGは似合わない」と考えを改め生まれたのがクレイグ・ボンドだったのだとしたら本作にも意義はあったのかもしれない。

  • sss

    2.0

    2002年第20作

    ワンパターンで代り映えしない。 非現実的過ぎることが多い。 /3.0(202011)

  • カリブソング

    3.0

    お腹いっぱいσ(^_^;)

    地表を焼き尽くすスケール巨大な兵器は圧巻σ(^_^;)ボンドは何だか最後まで哀しい雰囲気だった(T ^ T)

  • kam********

    3.0

    ネタバレ今度の敵は、北朝鮮

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まろひろ

    1.0

    大佐の息子を殺害後生還?北ではありえない

    冒頭からあり得ないストーリー。 北朝鮮に潜入し、大佐の息子を殺害したにも関わらず、長期監禁の末、捕虜交換で帰還する。日本人なら、北朝鮮がそんな甘い国でない事は皆承知している。大佐の息子を殺害した直後、監禁されずに即処刑されるだけ。 30分ほど見たが、昔の(初期の)007に比べるとストーリーの作りが雑で、あまりにも主人公にとって都合の良すぎる展開についていけない。つまらなすぎる。 見る価値なし。

  • qzi********

    1.0

    なんのために作ったのか?

    格好はいいが存在感の薄いブロスナンボンドの最終作。 シリーズの中でもトンデモ作と言えばムーア時代の『ムーンレイカー』。 しかし、流石おふざけの権化ムーアだけあって作品の手綱はしっかりと握っていたが残念ながらブロスナンにはその才は無かったようだ。 冒頭の変なサーフィンからボンドカーのミサイル撃ちまくり対決、挙句にCG満載の特撮には開いた口が塞がらず、消える車などドラえもん並だ。

  • j

    1.0

    笑えるけどおもしろくない。

    特命係長ジェームスボンド。 007シリーズ初めて観たけど、こんな感じならもう観ない。

  • 宮崎是彰

    3.0

    まあ、こんな感じ

    この辺りの007な感じの作品です。 セクシーで強いボンドとボンドガールの活躍は楽しいです。スパイ道具も先進的でザ.スパイアクションって感じです。 エンタメスパイアクション作品です。これはこれで楽しいのですが、もう少し爽快感は欲しいところがありました。

  • shoko

    3.0

    氷河波乗りCGが致命的

    この映画はちょっと前にみていたのですが、途中で寝ちゃって。 目が覚めてまたみはじめたら、アイスランドでとんでもないことになっていて。 う〜ん、この映画、変かも、、と思ったのですが、やっぱりピアース・ブロスナンボンドの最後を飾る作品だから、ちゃんと見届けようと思って、三日ほど前に再鑑賞しました。 はじめがすごいのですよ。 前作がシリアスだと思ったら、こちらでは北朝鮮に監禁されて14カ月も拷問をうけてました。 死んじゃうよ〜。 いつも一糸の乱れもないようなボンドさんのこの長髪と髭姿はショック、、。 そしたらオープニングタイトルの歌声がマドンナっぽい、と思ったら本当にそうでした。今頃、びっくり。 下調べなくみたので、マドンナが出演していることすら知らなかったのですが、なんだか顔のかんじが違っていて。90年代のマドンナは好きだったのですが、それから整形したのかな。彼女は歌手としての才能はあるけど、演技になるとなんだかピンとこないのですよね。歌手としての個性が強すぎるからかな。 さてストーリーに戻りますが、これがあの有名なハル・ベリーがオレンジのビキニで海からあがってくるシーンのある作品なのですね。 ボンドシリーズを見ていなかった私でも彼女のナイスバディの写真は何度も目にしました。 顔ちっちゃいし、スタイルいいね。 もう1人のボンドガールのロザムンド・パイクさんは嫌いじゃなかったけど、この役をみたら嫌いになった。それだけ悪役にはまっていたということなんでしょうけどね。 ピアース・ブロスナンさんは彼の007シリーズをここのところ続けてみていたので、なんだか情がわいちゃって、これでもう見られないのか〜、と寂しかったけれど、同時にう〜ん、この映画だったら、ダニエルさんに変わって007をリブートする必要があったのもわかるなぁと思ってしまいました。 まったくピアースさんのせいではないのでお気の毒なんですが、この映画の脚本と演出、変ですよねぇ。超シリアスなドラマ路線で、北朝鮮を舞台にしちゃって大丈夫なの?って心配するほどのはじまりだったのに、アイスランドからかなり変になった〜。あの氷河のサーフィンシーンのCGが、今なら小学生がグリーンスクリーンとiPadアプリでつくれちゃうよ、と思うような稚拙な出来。これが2002年のレベルだったのでしょうか。それに透明なボンドカーとか、、。 この時50歳ちかいピアースさんがこんなに体をはってがんばったのに、あんまりだよね。 やっぱりこれって監督のせい? 個人的に悪役のトビー・スティーブンスさんが気に入りました。あの少し屈折した甘い表情、気になるなぁ。それから同じく悪役のリック・ユーンさんがはじめのシーンでかっこいいかも!と思ったのに、あとから坊主頭の白塗りメイクにさせられて、もったいなすぎ。彼はファッションモデルだったのですね。納得。 「シリーズ40周年、第20作を記念して、全編に過去作へのオマージュが散りばめられた作品」とのことですが、力がはいりすぎて収集がつかなくなってしまったのでしょうか。お金かかっているのはわかるけど、やたら爆発ばかり多いし、、。 せっかくピアースボンドが好きになったので悪くいいたくないのですが、映画的には、、う〜ん、三つ星進呈です。 でもずっとピアースボンドシリーズをみてきて、楽しませてもらいました。 007は、はまるとクセになりますね。

  • hok********

    4.0

    ネタバレハルベリーとの好共演

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gte********

    4.0

    映画館で観たかった!

    今観るとCGがショボい部分はあるとは言え、総じて上出来です。劇場の大スクリーンで観ていたら、迷いなく星5つあげたかも。上出来です。  最も凄いのは特撮部分。特撮自体も高品質ですが、こういうシーンを撮りたいというアイデアやビジョン、その希有壮大さをリスペクトです。  つまりこの映画、企画段階で既に素晴らしいんですよね。そこが邦画のアクション映画にない部分かも、とこの映画を観て思いました。

  • tat********

    3.0

    ピアース最後の作品だが、過度な期待は禁物

    シリーズ20作目、ピアースブロスナン最後の作品ということで、気合いが入っているとの触れ込みだが、まっ普通かなの印象。 ストーリー自体は北朝鮮・韓国・米国・英国の微妙な力関係、遺伝子工学など盛り込まれており社会を反映させた作品になっている。氷の城の出来はGOOD。 格闘と尋問シーンが多かったように感じる。また、簡単に医務室から脱出できたりアメリカ諜報部員と簡単に出会ってお仲良しにと少々手抜きの感もある。 ボンドツールの登場も少なくアッという驚きはない。 映像はこれまでとそう変わらないが、音楽担当は変わっていないが、音楽の使いかたが他のシリーズと異なっている。 記念作品と思って期待すると少々がっかりするかもしれない。

  • ブラックパール

    2.0

    全体的に何処かチープ・・・

    劇場で観てガッカリした記憶があります 特に夜の海から上陸するシーン、あれはドリフのコントレベルでしょ? ウケ狙いかと錯覚しました 消える車もちょっとヤリ過ぎでリアリティ皆無です

1 ページ/6 ページ中