ここから本文です

悪魔の呼ぶ海へ (2000)

THE WEIGHT OF WATER

監督
キャスリン・ビグロー
  • みたいムービー 9
  • みたログ 80

3.00 / 評価:21件

現代がいらないかな

  • オーウェン さん
  • 2010年10月31日 22時16分
  • 閲覧数 413
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

19世紀に起きたある殺人事件の真相。
解かれていない謎を現代の人間がディスカッションする。

交互に描かれるパートだが、興味を引かれるのは19世紀のほうだ。
謎もさることながら、時代性を体現したサラ・ポーリーが巧い。
耽美な関係が真相を狂わせる。

それに比べて現代の退屈な時間がもどかしい。
ヨットに揺られてほのぼのムード。
他愛のない会話が延々と繰り広げられるだけ。
19世紀につながる部分も希薄と間違いなくいらないパートだ。

何より無駄なのは現代パートのほうにショーン・ペンが出ていることだ。
どう考えてキャスティングしたのか理解に苦しむ配役だ。
キャスリン・ビグローの作風とは似ても似つかぬ代物。
ホラーのような邦題も勘違いに拍車を掛けてしまうだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ